コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

コンサル業界ニュース

米監視システムを告発したスノーデン氏、ブーズ・アレン・ハミルトンに解雇される


 

少し前に、アメリカの監視システムを告発した人物が大きなニュースになっていたが、このニュースの中心人物であるスノーデン氏はブーズ・アレン・ハミルトンに属していたコンサルタントだったということである。

現在、ブーズ・アレン・ハミルトンは日本で活動していないようである。しかし、このコンサルティングファーム2008年まで日本に存在してたことをご存じの方も多いだろう。2008年にブーズ・アレン・ハミルトンは米国政府に対するコンサルティングに特化し、それ以外の民間企業および米国以外の政府公共機関に対するコンサルティング業務を行う会社としてブーズ・アンド・カンパニー(Booz & Company)が発足した。日本ではブーズ・アンド・カンパニーがコンサルティング会社としての活動を続けている。

ブーズ・アレン・ハミルトン社のHPでは6月11日エドワード・スノーデン氏がブーズ・アレン・ハミルトンに10日付で解雇したとの記事を発表している。同社によると、スノーデン氏の在職中の給与は年間12万2000ドル(約1200万円)。「会社の倫理規定および社則の違反」が解雇の理由だった。スノーデン氏がブーズ・アレンに在職したのは3カ月未満で、勤務地はハワイだったとのこと。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

http://www.boozallen.com/media-center/press-releases/48399320/statement-reports-leaked-information-060913


 

投稿日: 2013年06月19日 | 投稿者: Consulting Industry News





企業特有のノウハウを動画で共有するツールClipLine


シグマクシスVision Forest~アートを活用した組織変革プログラム~


スカイライト、東京Vとの資本・業務提携を語る


コンサルサーチフリーコンサルタントに案件紹介

Think CAREERコンサルファーム卒業後の起業を支援

Think CAREERポストコンサルキャリアで経営者を目指す方を支援
お問合せ プロフェッショナルを探す企業の方はこちら コンサル登録 スキル・ご要望にマッチした案件情報を随時ご紹介いたします 独立のご相談 独立や起業を検討されている「検討中」の皆様も、是非、弊社にコンタクトください

1.ファーム別

2.テーマ別

3.業界別

4.調査研究/コラム/オピニオン

5.その他のニュース

未分類