コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

コンサル業界ニュース

大前研一氏、各メディアで持論展開。除染、空中権、TOEFLについてなど


 

大前研一氏は今月も頻繁に各メディアで自身の意見を発表している。

6月9日のzakzak「放射線物質の除染基準見直すべき 除染利権を利するだけ」との記事を掲載。除染の基準を1ミリシーベルトにするという発想は「明らかにおかしい」と指摘。その基準を堅守すれば除染は長引き、「無意味かつ高価な基準で除染利権を利するだけだ」と述べた。

さらに6月16日のzakzakは「あきれた国交省の横暴 空中権とからめた容積率緩和はおかしな発想」との記事を掲載した。記事の中で、氏は「空中権というコンセプトがあること自体おかしい」と指摘。高層建築物については容積率ではなく安全性を問題とすべきだとした。

6月11日、NEWSポストセブンでは「英語力をはかる試験のTOEFLとTOEICの違いを大前研一氏が解説」との記事が載った。記事の中で氏は「TOEFLは英語力だけでなく、英語を使って論理的思考ができるかどうかを見るための試験」で「TOEICは英語によるコミュニケーション能力を判定するための試験だ」とした。
詳しくは以下のサイトをご覧ください。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130616/dms1306160709001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130609/dms1306090707000-n1.htm
http://www.news-postseven.com/archives/20130611_193231.html


 

投稿日: 2013年06月19日 | 投稿者: Consulting Industry News





企業特有のノウハウを動画で共有するツールClipLine


シグマクシスVision Forest~アートを活用した組織変革プログラム~


スカイライト、東京Vとの資本・業務提携を語る


コンサルサーチフリーコンサルタントに案件紹介

Think CAREERコンサルファーム卒業後の起業を支援

Think CAREERポストコンサルキャリアで経営者を目指す方を支援
お問合せ プロフェッショナルを探す企業の方はこちら コンサル登録 スキル・ご要望にマッチした案件情報を随時ご紹介いたします 独立のご相談 独立や起業を検討されている「検討中」の皆様も、是非、弊社にコンタクトください

1.ファーム別

2.テーマ別

3.業界別

4.調査研究/コラム/オピニオン

5.その他のニュース

未分類