コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

コンサル業界ニュース

President Onlineにて、BCGとマッキンゼーの比較。両者が語る問題解決の思考法とは


 

7月4日、President Onlineは「時間を短縮化する仮説思考―2大コンサル『BCG vs マッキンゼー』どっちに軍配?」を掲載している。記事の中では世界の2大コンサルティング会社ボストンコンサルティンググループとマッキンゼーにおいて利用されている、問題解決のための思考法を紹介している。

マッキンゼーでは「イシュー・ツリー」によってイシューを細分化し、小さな問題を解決するというファクトを積み上げていくことで、大きな問題の解決を行っていくという。その際、多角的な視点から検討を行うべきという意味で同社には「どんどん脳みそを借りろ」という言葉があるとのこと。確かにマッキンゼーに関する問題解決の書籍も多く出版されており、このあたりの思考法が詳細に披露されている。

一方、BCGではまず初めに大胆に仮説を立て、その仮説に基づいた情報分析を行うことによって、そこにかかる時間を短縮するという。同社の「勘所」の大事さを説いた言葉として「右脳と左脳」というのがあるとのことだ。このあたりの考え方は、2006年に発売された内田和成氏の仮説思考という書籍で有名だ。

課題解決思考に関しての、両者の面白い比較だ。詳しくは以下のサイトをご覧ください。

http://president.jp/articles/-/9824


 

投稿日: 2013年07月06日 | 投稿者: Consulting Industry News





企業特有のノウハウを動画で共有するツールClipLine


シグマクシスVision Forest~アートを活用した組織変革プログラム~


スカイライト、東京Vとの資本・業務提携を語る


コンサルサーチフリーコンサルタントに案件紹介

Think CAREERコンサルファーム卒業後の起業を支援

Think CAREERポストコンサルキャリアで経営者を目指す方を支援
お問合せ プロフェッショナルを探す企業の方はこちら コンサル登録 スキル・ご要望にマッチした案件情報を随時ご紹介いたします 独立のご相談 独立や起業を検討されている「検討中」の皆様も、是非、弊社にコンタクトください

1.ファーム別

2.テーマ別

3.業界別

4.調査研究/コラム/オピニオン

5.その他のニュース

未分類