コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

コンサル業界ニュース

人事デューデリジェンス。タワーズワトソンのニュースレターで紹介。


 

デューデリジェンスと言えば、財務、ビジネス、法務などのデューデリジェンスが一般的に思い浮かべられるが、タワーズワトソンのNewsletter 2013年9月号で、人事デューデリが紹介されているので注目したい

ニュースレターでは片桐一郎氏が解説しおり、「従来の人事デューデリジェンス(HRDD)は、退職債務の額や労使問題などのチェックが主体でリスクや問題がないかを確認する「受け身」のものが多い」と解説。一方「これからはこのようなチェックにとどまらず、PMIをにらんだ「能動的」なHRDDが必要となろう」としている。

能動的な人事デューデリというのは、上述の労務・労使の問題を超え、PMIの課題の把握、PMIでの人材マネジメントの自由度と必要インフラを確認。その結果、統合後に適切なリーダーを配置して、統合計画に沿った人材マネジメントを実行。統合価値を出すための事前チェックであるという。

この例を、ブリジストンの1988年ファイヤーストーン社の買収、日立製作所のIBMからハードディスク事業の譲渡、JTによる2007年に英ギャラハーの買収等を例に挙げ、それぞれの買収がどうだったか?を解説しているとても興味深いものになっている。詳しくは以下をご覧頂きたい。

http://www.towerswatson.com/ja-JP/Insights/Newsletters/Asia-Pacific/japan-newsletter/2013/RTC-NL-2013-Sep-Katagiri


 

投稿日: 2013年09月24日 | 投稿者: Consulting Industry News





企業特有のノウハウを動画で共有するツールClipLine


シグマクシスVision Forest~アートを活用した組織変革プログラム~


スカイライト、東京Vとの資本・業務提携を語る


コンサルサーチフリーコンサルタントに案件紹介

Think CAREERコンサルファーム卒業後の起業を支援

Think CAREERポストコンサルキャリアで経営者を目指す方を支援
お問合せ プロフェッショナルを探す企業の方はこちら コンサル登録 スキル・ご要望にマッチした案件情報を随時ご紹介いたします 独立のご相談 独立や起業を検討されている「検討中」の皆様も、是非、弊社にコンタクトください

1.ファーム別

2.テーマ別

3.業界別

4.調査研究/コラム/オピニオン

5.その他のニュース

未分類