コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

コンサル業界ニュース

カテゴリー: 富士通総研

富士通総研、中国の自動車市場についてのレポート


 

富士通総研は24日、これまで2回にわたり自社HP上で「新たな段階に入る中国自動車産業のチャンスと課題」との記事を発表している。第1回目では中国の自動車市場全体の外観を、第2回目では、その市場で勝負する各メーカーの状況、戦略を趙 瑋琳(チョウ イーリン、富士通総研 経済研究所 上級研究員)氏が解説している。

第1回目の記事によるとによると中国の2012年の自動車販売台数は1931万台、保有台数は9356万台ということだ。2035年までに保有台数が4億5000万台に達すると予測するシンクタンクもあるとは述べている。明らかに巨大市場がそこにはある。

第2回目の寄稿では、この巨大市場を巡っての各メーカーの同行を開設している。、中国における自動車市場のうち全体の約7割は外資系メーカーによって占められており、日系企業は伸び悩んでいるとのこと。中国の消費者が、車種や値段に加え、アフターサービスまでをも含めた全体的なものを求めつつあるという市場の変化を把握した上で、現地のニーズに対応した戦略を立てるべきだと趙氏は主張。

さらに、現在中国における環境対策が大きく注目されつつある。そうした中で、省エネ車など日系自動車メーカーの持つ技術の強みをさらに生かしていくべきだとしている。

詳しくは以下のサイトをご覧下さい。

第1回:http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/201303/2013-3-2.html

第2回:http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/201305/2013-5-5.html


 

投稿日: 2013年05月31日 | 投稿者: Consulting Industry News

富士通総研オピニオン「ビッグデータがもたらす製造業の商品企画変革」を公表


 

富士通総研産業事業部マネジングコンサルタントの竹本 将和(たけもと まさかず)氏は、富士通総研のHPオピニオンにて、「ビッグデータがもたらす製造業の商品企画変革」と題し、商品企画部門として「お客様ニーズの先取り」と「早期の市場投入」を実現するための方策の考察について公表した。

ソーシャルメディアの情報を中心に、ビッグデータと言われる情報と今まで利用してきた情報を組み合わせることで、商品企画/市場投入プロセ スを効率化し、最大限の効果を得られる仕組みを作れると考えているとし、新たな商品企画プロセスを提案している。

詳細はこちらのページをご覧ください:
http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/201305/2013-5-1.html?from=mn130507i

投稿日: 2013年05月07日 | 投稿者: Consulting Industry News

富士通総研カンファレンス、日本企業の新アジア戦略 -市場開拓への挑戦-を開催


 

富士通総研は2013年6月10日(月曜日)、経団連会館において、特別企画コンファレンス『日本企業の新アジア戦略 -市場開拓への挑戦-』を開催する。

基調講演では、亜細亜大学学長の池島政広「高度化するアジア市場を俯瞰する経営戦略」と題する講演を行う他、富士通総研の長島直樹氏、マルティン・シュルツ氏、金堅敏がそれぞれ、インド、東南アジア、中国に関する講演を行う。また、東芝の常務執行役員である志村安弘、宇部興産の常務執行役員、Charunya Phichitkul、および日産自動車の経営企画本部長のThomas Bessonを含め、 「アジア時代の新戦略」をテーマで、パネルディスカッションが行われる。参加費は無料。詳細は以下のページからご確認下さい。

http://jp.fujitsu.com/group/fri/events/conference/conference-31.html?from=mn130507i

投稿日: 2013年05月07日 | 投稿者: Consulting Industry News

富士通総研、中堅企業のグローバル展開についての意見を公表


 

株式会社富士通総研ビジネスプロセスソリューション事業部長の巣山邦麿(すやま くにまろ)氏は、日本企業の海外展開の動向および、中堅企業が抱える海外拠点展開の悩みを踏まえた上で、中堅企業のグローバル拠点展開のポイントをHPで公表した。

ポイントは、1業務のものさし(ベンチマークツール)を使った業務標準化/統合化の実現、2展開企画コンテンツの活用による現実解の提供、3トータルコストミニマム化の実現の3つを行うことが重要だと述べている。

詳しくは以下のページをご覧ください http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/201304/2013-4-2.html

投稿日: 2013年05月01日 | 投稿者: Consulting Industry News

2月19日(日)当社主催イベント

3月18日(土)当社主催イベント



ClipLineインタビュー


Vision Forestインタビュー


東京Vとの資本業務提携インタビュー


フリーコンサルタントに案件紹介
コンサルサーチ


コンサルファーム卒業後の起業を支援
Think CAREER


ポストコンサルキャリアで経営者を目指す方を支援
Think CAREER
お問合せ プロフェッショナルを探す企業の方はこちら コンサル登録 スキル・ご要望にマッチした案件情報を随時ご紹介いたします 独立のご相談 独立や起業を検討されている「検討中」の皆様も、是非、弊社にコンタクトください

1.ファーム別

2.テーマ別

3.業界別

4.調査研究/コラム/オピニオン

5.その他のニュース

未分類