コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

コンサル業界ニュース

カテゴリー: ATカーニー

戦略コンサルファーム各社、MBA留学前壮行会を開催。


 

コンサルティングファーム各社は、5月上旬から6月上旬にかけて、毎年恒例の海外MBA大学院への留学予定者を対象にした、MBA壮行会を開催する。このMBA壮行会について、主要コンサルティング会社の留学壮行会の開催状況をまとめた。日程については以下の通りとなっている。

5月10日 PwC Strategy&
5月13日 マッキンゼー
5月18日 ベイン・アンド・カンパニー 
5月23日 ドリームインキュベータ
5月24日 経営共創基盤
5月25日 ローランド・ベルガー
5月31日 A.T. カーニー
6月02日 BCG

各社の詳細は以下のとおり。

マッキンゼー McKinsey Pre-MBA seminar

<以下、告知ページより抜粋>
2016年秋から海外大学院へご留学予定の方を対象に、マッキンゼー日本支社主催のPre-MBAセミナーを開催します。

留学を機にキャリアを改めて考えたいという方、転職はまだわからないがMBA等の留学経験、海外勤務の経験を持つコンサルタントの話を聞いてみたいという方、どんな方でもお気軽にご参加ください。
マッキンゼーという組織やコンサルタントの仕事に関心のある方のご参加ももちろんお待ちしております。

また、来夏のサマープログラム(サマーアソシエイトプログラム・インサイトプログラム)についてもご紹介しますので、プログラムにご興味のある方は是非ご参加ください。

なおMBA以外にも、例年、ビジネス・スクールをはじめ、ロー・スクール、エンジニアリング・スクール、メディカル・スクールや、経済学、行政学等の大学院に留学予定の方も多数参加されておりますので、当日は同様のバックグラウンドを持つコンサルタントも参加いたします。

■開催日程・場所:2016年5月13日(金) 午後7時30分より、都内会場にて 
         *詳細はご参加いただく方にお知らせします
■内容:MBA出身コンサルタントによるパネルディスカッション
   マッキンゼーおよび、来夏のサマープログラムについてご紹介
   懇親会(弊社コンサルタントも多数参加します)
■参加資格:フルタイムの実務経験が4年程度以上あり、2016年秋からご留学予定の方。転職の意思等は問いません。日本語がビジネスレベルであること
■申込締め切り:2016年5月8日(日)

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
https://mckinsey.secure.force.com/Event/careers/McKinsey_Pre-MBA_seminar_2016/5/13(Fri)_3904

ベイン・アンド・カンパニー Class of 2018 MBA留学前壮行会

<以下、告知ページより抜粋>
今年ビジネススクールにご入学される皆様を対象に留学前壮行会を開催。ベインアンドカンパニーのコンサルタントの体験紹介・懇親会を通じ、カルチャーを感じていただくとともに、ビジネススクールで何を学びキャリアをどう築いていくかについてご参考の一助にしていただけますと幸い。

あわせて、ご留学予定の皆様同士ならびに弊社スタッフとのMBAネットワーキングの場としてもご活用いただきたく思皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

■日時: 2016年5月18日(水)19:00~21:00
■会場: トラストシティカンファレンス丸の内 (東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階)
■申込資格: 2016年に日本国外のビジネススクールに入学予定の方
■申込方法: お申込みはこちらから
■申込期限: 2016年5月11日(水)午後1時

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.bain.com/offices/tokyo/ja/careers/applying-to-bain-tokyo/japanese-universities-graduates/events.aspx

BCG 【女性向け夕食会のお知らせ(MBA/海外大学院留学予定の方)】

<以下、告知ページより抜粋>
BCGでは、Class of 2018 MBA / 本年より海外大学院ご留学予定の女性の方向けに、女性コンサルタントとの夕食会を開催する運びとなりました。

お食事をお楽しみ頂きながら、留学生活やその後のキャリア等について、ゆっくりとお話し頂ける場になるかと存じますので、この機会に是非エントリー賜れますと幸いです。

■日程: 2016年6月2日(木)
■時間: 19:00~(受付開始18:45)
■場所:弊社東京オフィス近辺のレストラン

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.bcg.co.jp/join_bcg/apply/mba.aspx

A.T. カーニー MBA留学前壮行会開催のお知らせ

<以下、告知ページより抜粋>
A.T. カーニーは、今秋海外の大学院に進学を予定されている方々を対象とした壮行会を開催いたします。
留学後に転職を希望されている方だけでなく、将来のキャリアとして戦略コンサルティングを検討されている方もどうぞお気軽にご参加下さい。
渡航前でお忙しい時期ではございますが、この機会に弊社コンサルタントとお会いいただき、 コンサルティング業界や弊社の特長、採用情報等に関してご理解を深めていただけると幸いです。

コンサルティング業務にご興味をお持ちのお知り合いやご友人の方々がいらっしゃいましたら本イベントをお知らせ下さい。当日ご参加いただけない方も宜しければご登録をお願いします。今後リクルーティングイベント等をご案内いたします。

■開催日時: 2016年5月31日火曜日19:30開始予定(受付予定19:00)
■開催場所: A.T. カーニー日本オフィス予定
■開催内容: A.T. カーニー日本オフィスのご紹介および弊社コンサルタントとの懇親会
■応募対象: 2016年以降、海外の大学院に進学を予定されている方で、ご入学前に3年程度以上の実務経験をお持ちの方

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
https://www.atkearney.co.jp/careers/mba/schedule

ローランドベルガー2016年 MBA留学前壮行会(CLASS OF 2018)

<以下、告知ページより抜粋>

今秋以降にビジネススクール/大学院への留学を予定されている方を対象に、下記の通り、壮行会を開催いたします。

ビジネススクール卒業後、戦略コンサルティングの道を検討していらっしゃる方はもちろん、弊社社員や同じくビジネススクールに留学される方々との交流を通して、今後のキャリア形成の参考にしていただける場として、活用いただければ幸いです。

渡航前のお忙しい時期かと存じますが、是非ご参加ください。

■概要:パートナーによるローランド・ベルガー東京オフィス/コンサルティング 紹介
    MBAホルダー社員紹介
    懇親会(軽食をご用意しております。参加費無料)
■対象:2016年秋以降ビジネススクール/大学院へ進学される方
■日程:2016年5月25日(水) 19:00~21:00 (受付開始:18:45)
■会場:東京・赤坂 アークヒルズクラブ37階 クラブルームA

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.rolandberger.co.jp/careers/MBA/MBA.html

ドリームインキュベータ MBA留学前壮行会開催のお知らせ

<以下、告知ページより抜粋>

弊社では、今秋ビジネススクールにご入学される方々を対象に、壮行会を下記の通り開催 致します。

当壮行会では、MBA留学後に弊社へ参画したメンバーより、弊社が取り組んでいる大企業・政府向け戦略コンサルティングや、ベンチャー企業投資育成のご紹介に加え、卒業後のキャリアに対する考え方、サマーインターンシッププログラムの内容について、各自の経験に基づいてじっくりとお話し致します。

「既存の枠組みを越えて新たな価値を生み出したい」「世界で戦える日本企業を創りたい」

― そうした想いに共感頂ける、志の高い皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

■日時 : 2016年5月23日(月) 19:30 ~ (19:00受付開始)
■会場 : 東海大学校友会館(霞が関ビル35階)
■内容 : ドリームインキュベータのご紹介
サマーインターンシッププログラムのご紹介
社員との懇親ディナー
■対象 : 2016年中にビジネススクール(または海外大学院)にご入学予定の方
■応募締切: 2016年5月13日(金)

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.dreamincubator.co.jp/career/career_news/30062.html

経営共創基盤IGPI MBA・海外大学院留学前壮行会のご案内

<以下、告知ページより抜粋>
この度は海外大学院への合格、誠におめでとうございます。
IGPIでは、今年度から海外大学院へ留学予定の皆様を対象に壮行会を開催いたします。留学生活を充実させ、留学後のキャリアを考えるにあたり、プロ経営者の考えに直接触れていただくこの機会を是非ご活用ください。

■内容: 第1部「スペックではなく”固有名詞”の勝負に勝つ」 経営共創基盤 冨山和彦氏
    第2部「MBA留学の真実」オーマイグラス代表取締役社長 清川忠康氏
■日時: 2016年5月24日(火) 19:00~21:30
■場所: 経営共創基盤(IGPI) 東京オフィス
■対象: 2016年度よりMBA、または海外大学院留学予定の方
■申込締切: 2016年5月16日(月)

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.igpi.co.jp/PDF/mba_flyer_2016_F.pdf

PwC Strategy& MBA留学前壮行会のご案内

<以下、告知ページより抜粋>
PwC Strategy&(旧ブーズ・アンド・カンパニー)東京オフィスでは、今秋ビジネススクールにご入学される方々及び現在ご留学中で一時帰国されている方々を対象に、壮行会を下記のとおり実施いたします。

ご留学後に転職を希望されている方で、将来のキャリアとして戦略コンサルティングを検討されている方に向けた弊社のサマーインターンシッププログラムについてのご紹介だけでなく、ビジネススクールご卒業後のキャリアをどう活かすかにつき、懇親会を通じて共有させていただければ幸いです。
また、ゲストスピーカーとして、現在事業会社にてご活躍されている弊社OBの方をお招きし、より皆様のキャリア形成の一助となるべく、またネットワークを広げていただく場として開催させて頂きたいと考えています。

渡航前でお忙しい時期かと存じますが、是非お気軽にご参加ください。
当日のご参加が難しい方も、ご応募いただければ今後のリクルーティング関連のご案内をさせていただきます。

■日時: 2016年5月10日(火) 19:30~22:00(19:00受付開始)
■内容: Strategy& のご紹介
    コンサル後のキャリアについて(ゲストスピーカー:日産自動車株式会社 Japan / A&O 事業戦略室 副本部長 長原 巨樹 様)
    サマーインターンプログラムのご紹介
    社員との懇親会(お食事をご用意)
■会場:PwCコンサルティング合同会社 東京 丸の内オフィス
■対象:2016年中にビジネススクールにご入学内定の方、現在ビジネススクールにご留学中の方

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.strategyand.pwc.com/jp/home/careers/apply/mba-recruiting/mba_reception_2016
 
 

当社サービスのご案内

当社、株式会社ワークスタイルラボでは、コンサル業界の知識と経験を活かし、MBA留学に関わらず、コンサル業界を目指す人、もしくは、コンサル卒業後のキャリアを考えている方のキャリア相談を受けています。

詳しくは以下のページをご覧お問い合わせください。

キャリア相談はこちらから:http://think-career.jp/think career

投稿日: 2016年04月26日 | 投稿者: Consulting Industry News

ATカーニー梅澤 高明氏、IGPI冨山 和彦氏他が、Jリーグとアドバイザー契約


 

7月21日、Jリーグは梅澤 高明氏、冨山 和彦氏、夏野 剛氏、西内 啓氏、堀江 貴文氏の5名とアドバイザー契約を締結することを発表した。堀江貴文氏、夏野剛などが名前を連ねていることも大変興味深いが、コンサル業界ニュース編集部としては、A.T.カーニー株式会社 日本法人会長 パートナー(ニューヨークオフィス)の梅澤 高明氏、株式会社経営共創基盤(IGPI) 代表取締役CEOの冨山和彦氏のコンサルティング業界を代表する2名が名前を連ねていることに期待したい。今回の契約締結により、各アドバイザーがJリーグが推進する各プロジェクトへの助言や提言を行う予定とのこと。

両名の経歴は以下の通り。

============
■梅澤 高明氏(うめざわ たかあき)

東京大学法学部卒業、マサチューセッツ工科大学(MIT)経営学修士。日産自動車を経て、A.T.カーニー入社。日米で20年にわたり、戦略・マーケティング・組織関連のコンサルティングを実施。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」コメンテーター。グロービズ経営大学院客員教授。著書に『最強のシナリオプランニング』(編著、東洋経済新報社)など。クールジャパン関連の政府委員会で委員を務め、戦略の立案・推進で政府を支援。

============
■冨山 和彦氏(とやま かずひこ)
株式会社経営共創基盤(IGPI) 代表取締役CEO

東京大学法学部在学中に司法試験に合格。スタンフォード大学経営学修士(MBA)。ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)、コーポレイトディレクション(CDI)代表取締役を経て、㈱産業再生機構(IRCJ)COOに就任。IRCJ解散後、㈱経営共創基盤(IGPI)を創業。オムロン社外取締役、ぴあ社外取締役、みちのりホールディングス取締役。財務省財政投融資に関する基本問題検討会、文部科学省科学技術・学術審議会基本計画特別委員会委員、内閣官房まち・ひと・しごと創生会議有識者メンバーなど、政府関連の委員会で委員を務める。経済同友会副代表幹事。
============

2020年の東京オリンピック開催に向けて、文部科学省の外局として2015年10月1日からスポーツ庁が設置されるなど、国をあげてのスポーツへの関心が高まっているが、コンサル業界でもスポーツ業界への関与が増えている。

KPMGが4月にスポーツアドバイザリー室を設置、スポーツに関連するチームや団体に対し、経営課題の分析、中長期計画の策定、予算管理および財務の透明性等に資するアドバイスを提供経営課題の分析、中長期計画の策定、予算管理および財務の透明性等に資するアドバイスを提供するとしていたり、アビームコンサルティングやスカイライトコンサルティングがJリーグチーム、モンテディオ山形、東京ヴェルディの支援を行っている。

今後どのような動きが出てくるのだろうか。当編集部でも注目していきたい。詳しくは以下Jリーグのリリースをご覧下さい。
http://www.jleague.jp/news/article/2027

投稿日: 2015年07月22日 | 投稿者: Consulting Industry News

A.T.カーニー日本代表 岸田雅裕氏、「コンサルティングの極意」を出版


 

ATカーニー日本代表の岸田雅裕氏が3月5日に書籍「コンサルティングの極意―論理や分析を超える「10の力」を東洋経済新報社より出版した。

顧客から、上司から、部下から「相談される」プロになるための教科書
「顧客から、上司から、部下から「相談される」プロになるための教科書」であり、戦略コンサルティングファームのトップが、プロフェッショナルが身につけるべき「10の力」について伝授している。10の力とは、聞く力、先見力、献身力、突破力、巻き込み力、共創力、好奇心、歴史観、忘れる力、恋愛力の10ことなっている。

コンサルティングの歴史を振り返り、未来を考えるコラムも興味深い
また、各章の末尾にはコラムとして「コンサルティングの歴史を振り返り、未来を考える」が書かれており、こちらも興味深い。ロジカルシンキングだけではクライアントも驚かなくなってきており、ロジカルの対極にあるクリエイティブなどの要素を取り紺で行く必要がある、などのイノベーションの方向性が書かれている。

コンサルタントとしても学びが多い本
当編集部でもこの本を読ませていただいたが、岸田氏の考えていること、失敗談も含めた岸田氏のエピソードなど、本音だなと思われることがたくさんが書かれており面白かった。コンサルタントとしてもなかなか学びの多い本であると思う。気になる章と、各章最後のコラムだけでも読んでみることをお勧めしたい。右上のアマゾンのサイトから購入ください。

投稿日: 2015年03月19日 | 投稿者: Consulting Industry News

ATカーニー出身の松本恭攝氏が起業したラクスルが総額40億円の増資


 

2月17日、ラクスル株式会社は、事業強化を目的に総額40億円の第三者割当増資を実施することを発表した。同社はA.T.カーニ出身の松本恭攝氏が2009年に設立した会社。

引受先として、既存株主であるオプト、グローバル・ブレイン、WiL、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、ANRI、電通デジタル・ホールディングス、GMO VenturePartnersに加え、新たにリンクアンドモチベーション、グリーベンチャーズ、Global Catalyst Partners Japanが参加しているという。

ラクスルは2009年9月の創業。代表を務める松本 恭攝氏は1984年富山県生まれ。2008年に慶應義塾大学卒業後、A.T.カーニーに入社。2009年 ラクスル株式会社設立している。

当初はオンライン印刷の価格比較サービスからスタートし、その後オンライン印刷の一括見積もり事業を開始。現在では印刷会社をネットワーク化し、その非稼働時間を活用して安価な印刷を展開するオンライン印刷事業を展開している。今回の増資により、印刷Eコマース事業を基盤とし、中小企業のオフラインでの集客活動を支援する、集客支援プラットフォーム事業の展開を加速させていくということだ。

詳しくは以下のリリースをご覧ください。
http://corp.raksul.com/news/ラクスル、総額40億円の第三者割当増資を実施.html

投稿日: 2015年02月18日 | 投稿者: Consulting Industry News

A.T.カーニー 日本代表 岸田雅裕氏のインタビュー、ダイヤモンドWEBが掲載。


 

1月30日のダイヤモンド・オンラインにてA.T.カーニ日本代表の岸田雅裕氏のインタビューが掲載されている。

戦略ファームの代表が長文インタビューに回答することは珍しい。

ATカーニーはウェブサイトも更新されるなど、同社はPRに力を入れている模様だ。

インタビューの全文、詳しくは以下のサイトからご覧ください。
http://diamond.jp/articles/-/65963

投稿日: 2015年01月31日 | 投稿者: Consulting Industry News

ATカーニー、インターネットと消費者の“つながり”に関する調査結果を発表


 

12月1日、A.T. カーニーはインターネットと消費者の“つながり”に関する調査結果を発表した。この調査は2014年7月に世界10カ国(米国、英国、ドイツ、ブラジル、ロシア、中国、インド、南アフリカ、ナイジェリア、日本)で実施され、各国約1,000人(合計10,009人)から得た回答をもとに分析したもの。

この調査によれば、世界各国の消費者がインターネットと“つながる”重要な動機として以下の4項目を挙げている。

• 誰かとつながるため:全回答者の平均73%が、インターネットに接続する主な動機は家族や友人とコミュニケーションするためと答えている。その傾向が強い国はインド(回答者の94%)、ナイジェリア(89%)、中国(88%)で、日本は調査国中、最も低い34%
• ネットで検索 :驚くことではないが、全回答者のまさに95%が、インターネットに接続する主な動機は新しいモノ・コトを探したり、学ぶためと答えている。
• 自己表現:インターネットを通じて誰かと意見交換したいという傾向は、特に表現の自由が制限されている新興国にて顕著である。 特に中国、ナイジェリア、インドでは回答者の85%以上が、インターネットに接続する主な動機は自己表現のためと答えている。日本は調査国中、最も低い30%
• 利便性 :スポーツや映画などを自宅にいながらにして楽しむための娯楽目的。

また、全回答者の平均46%が、ソーシャルネットワークは、インターネットに接続する大きな理由であると答えており、ブラジル(58%)、ナイジェリア(57%)、インド(54%)、ロシア(52%)は、ソーシャルネットワークに費やす時間がオンラインショッピングや検索よりも多く、いわば支持派。一方米国(39%)、ドイツ(36%)、日本(32%)はソーシャルネットワークがネットに接続する主要な目的ではない、と答えている。

より詳しくは以下のリンクをご覧ください。
http://www.atkearney.co.jp/about/popup/141201.html

投稿日: 2014年12月03日 | 投稿者: Consulting Industry News

A.T. カーニー『2014年度グローバル・サービス・ロケーション指数調査』の結果を発表


 

9月17日、A.T. カーニーは、『2014年度グローバル・サービス・ロケーション指数調査』を実施し、世界のオフショア市場について上位51カ国の魅力度によるランキングを発表した。

本調査は、2004年より継続的に実施されており、企業のITサービス、コールセンター、バックオフィス業務などの海外移転先であるオフショア市場の選択の指針となるべく各国の魅力度を評価、分析したものである。A.T. カーニー『2014年度グローバル・サービス・ロケーション指数調査』は、2004年より継続的に実施されており、企業のITサービス、コールセンター、バックオフィス業務などの海外移転先であるオフショア市場の選択の指針となるべく各国の魅力度を評価し、さらにグローバル・サービス産業の現状と今後の展望を分析したもの。

上位3か国は前回の調査と同じ結果。インド、中国、マレーシア
調査の結果によると、
・上位3カ国のインド、中国、マレーシアはローコストでありながらスキルを持つ豊富な人材に優れ、前々回(09年)ならびに前回調査(11年)から変化がない。
・上位10か国のうち、アジアが6か国を占め、バングラデシュが調査以来初のランキング入りをはたした。 インドも中国もオフショア市場としてはともに魅力的であるものの、高騰する中国の人件費に比べ、インドの人件費が依然低く抑えられていること、労働者の高い教育水準と英語能力がインドに優位性をもたらしている。
・中央ヨーロッパは、成熟したサービス産業で高いスキルを持った人材の人件費が西ヨーロッパに比べ約半分。 コスト面では東南ヨーロッパも魅力的ではあるが、未成熟産業と規制状況のバランスが必要となるであろう。
・中東・北アフリカは、欧州に近接し、巨大かつ優秀な人材プールを擁しているためにオフショア先としての魅力度が高い。
等の点がわかったことをプレスリリースにて言及している。

■フリーランス・個人事業主への業務委託により、将来的には物理的な場所が意味をなさなくなる?
また同リリースでは、調査が示唆するもう一つの動きとして“no location = 拠点のない”、つまりオートメーション化の進展やフリーランス・個人事業主への業務委託により、将来的には物理的な場所や地の利ということが意味をなさなくなるかもしれないということを指摘している点は興味深い。こういった動きはワールドワイドで進んでいるということだろう。

詳しくは以下のリリースをご覧ください。
http://www.atkearney.co.jp/about/popup/140917.html

投稿日: 2014年10月04日 | 投稿者: Consulting Industry News

1月28日(土)当社主催イベント

2月4日(土)当社主催イベント



ClipLineインタビュー


Vision Forestインタビュー


東京Vとの資本業務提携インタビュー


フリーコンサルタントに案件紹介
コンサルサーチ


コンサルファーム卒業後の起業を支援
Think CAREER


ポストコンサルキャリアで経営者を目指す方を支援
Think CAREER
お問合せ プロフェッショナルを探す企業の方はこちら コンサル登録 スキル・ご要望にマッチした案件情報を随時ご紹介いたします 独立のご相談 独立や起業を検討されている「検討中」の皆様も、是非、弊社にコンタクトください

1.ファーム別

2.テーマ別

3.業界別

4.調査研究/コラム/オピニオン

5.その他のニュース

未分類