コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

コンサル業界ニュース

カテゴリー: ローランドベルガー

ローランドベルガー長島聡氏が著書「AI現場力 『和ノベーション』で圧倒的に強くなる」を上梓


 

 ローランドベルガー日本代表の長島聡氏が26日、著書「AI現場力 『和ノベーション』で圧倒的に強くなる」(日本経済新聞出版社)を発表した。日本の製造業の現場をよく知る長島氏が、同社の日本が独自に打ち出している、日本型のイノベーション量産手法である「和ノベーション」の考え方を紹介。それとともに、日本企業が生産性を高めていくためのAIの活用についても解説していく。

 「AIに職を奪われる」など世の中にもまだまだ誤解が多い、AIの特徴と限界について細かく分析。その上でいかに日本企業がうまくAIを活用していく方策についての解説を6章構成で展開していく。

1章 AIという幻想から目覚めよ!
2章 AIで人間の能力を伸ばす
3章 対話革新――AI×ビッグデータを駆使したコミュニケーション
4章 新・顧客価値創造――和ノベーションが拓く可能性
5章 カッティング・エッジ――圧倒的な強みをもつモジュールへ
6章 AIで現場力を高める組織体へ
 
 また、「和ノベーション」とは、日本の製造現場に精通するローランドベルガーの日本法人が掲げた独自のイノベーションコンセプト。この言葉には、日本の「和」に加え、対話の「話」、仲間の「輪」の意味も含まれる。

 日本の製造現場で和ノベーションに照らしてAIを活用すると次のような強みを生せるという可能性についても述べられている。

・AI×ビッグデータで「話」=顧客と企業や企業内の対話を革新する
・「先読み」「引き寄せ」「構え」で、顧客を機転とした「輪」=バリューチェーンを作り出す
・AIを活用した新たなバリューチェーンの中で、圧倒的な強みを発揮する
・AIを使った「加速学習」で人と組織の能力を最大限に高める

 本書で紹介されているケースはマツダ、VW、ミスミ、デンソーといった大手企業から、プリファードネットワークス、由紀精密、IBUKI、リンカーズ、アスタミューゼといった中堅・新興企業など多数。

 長島聡氏 早稲田大学理工学研究科博士課程修了後、早稲田大学理工学部助手、各務記念材料技術研究所助手を経て、1996年、ローランドベルガーに参画。工学博士。日本の代表取締役社長を務めながら、エクサインテリジェンスの顧問、カイゼン・マイスターの顧問、リンカーズのアドバイザー、アスタミューゼのアドバイザー、カブクのアドバイザリーなどを務めている。

◆ローランドベルガーの発表

投稿日: 2017年07月28日 | 投稿者: Consulting Industry News

ローランド・ベルガーが8社目の業務提携。独自コンセプトの「和ノベーション」をさらに推進


 

 ローランド・ベルガー日本法人は20日、ドイツの制御機器メーカーの日本法人である「ベッコフオートメーション株式会社」と業務提携を行うことを発表した。両社の代表者がそれぞれのアドバイザーに就任する。

 ローランド・ベルガーは欧州最大の戦略コンサルファーム。日本法人は独自にイノベーションコンセプト「和ノベーション」を打ち出している。このコンセプトは日本の企業や研究組織が現場で培ってきた個々の能力・技能を生かし日本型のイノベーションを実現していこうというもの。ローランド・ベルガーはこの「和ノベーション」を推進するにあたり、各社との業務提携を進めている。提携は2016年10月以降これで8社目。

 ベッコフオートメーションはPCベースのオープンな自動制御システムを提供しており、産業用PC、各種フィールドバス対応I/O、ドライブテクノロジ、自動制御ソフトウェアで高く評価されている。

 今回の業務提携によって、企業が事業過程で必要となる試作・検証・実装のサイクルを高速化する「ラピッドプロトタイピング」の新たな手法を確立し、両社の顧客の事業成長をサポートしていく。アイデアとビジネス、デジタルとアナログ、バーチャルとリアルをつなぎ、 これらを相互に往来できる事業アイデアの試作・検証・実装環境をプロジェクトの一環として個別に構築。長期的に和ノベーションの実証基盤を生み出すことを目指していく。

 ローランド・ベルガーの長島聡社長は「日本の製造業には強い現場力があります。この現場力を改善のみならず、新たな価値創出でも発揮してもらいたい。こんな想いの下、今回、ベッコフオートメーションと弊社は、クライアントの構想を実現するための武器供給を一緒に進めていくことに合意しました。これまでの仲間とも相乗効果を生み出しつつ、 世界に存在感を示すべく戦っている企業の支援を加速していきたいと思います」とコメントしている。

 これまでのベルガーの提携先はアスタミューゼ、エクサインテリジェス、エクシヴィ、カイゼンマイスター、カブク、ドリームアーツ、リンカーズとなっている。

◆ローランド・ベルガーの発表

投稿日: 2017年07月21日 | 投稿者: Consulting Industry News

ローランドベルガー、相次ぐベンチャー企業と協業の発表


 

5月18日、ローランド・ベルガーと株式会社カブク(代表取締役:稲田 雅彦氏)は業務提携に合意したと発表した。

株式会社カブクは試作・特注品・技術購買のアウトソーシング「Kabuku Connect」と、全世界に持つ300以上の工場ネットワーク、設備と加工需要をつなぐ3Dプリント工場向け受発注管理システム「Kabuku MMS」を軸に新たなものづくりを推進している。2013年に設立された企業企業。

両社は、この提携により今後顧客に対して、生産設備や装置のマッチング事業、新商品開発、その前提となる事業戦略立案や提供価値定義など多岐にわたる領域において、共同企画/提供を行っていくということだ。

※下記、株式会社カブクのプレスリリースより
カブクとローランドベルガーの業務提携イメージ

ローランドベルガーは昨年10月にリンカーズと協業以来、相次いで、モノづくりに強みを持った、社歴の短い企業を中心に複数社との業務提携を進めている。

去年10月、ローランドベルガーはリンカーズ株式会社と業務提携を発表した。
リンカーズはオープンイノベーション支援サービスを提供している企業。ローランド・ベルガーが有する国内外の顧客基盤に対して、リンカーズが有する専門家提案型メーカーマッチングサービスを提供することで、国境を越えたオープンイノベーションプラットフォームを展開する模様。

また、2017年1月31日にアスタミューゼ株式会社(代表取締役社長 永井歩氏)とイノベーション創出コンサルティング領域においての業務提携を発表。
アスタミューゼは世界各国のベンチャー・大学の研究テーマ/特許/新製品の内容とそれらへの投資データを保有し、その分析を通じて投資・提携、新規事業開発を支援する企業で2005年に設立されている。イノベーション創出に向けたソリューションの開発とクライアント企業へのサービス提供を共同で実施する。

さらに、2017年3月22日には、株式会社カイゼン・マイスターと生産性向上に向けたコンサルティング分野で業務提携を発表。
カイゼン・マイスターはトヨタ生産方式を実践してきた改善のエキスパート集団。カイゼン・マイスターの改善のノウハウを顧客企業に共同で提案・実行を行い、今後は、ホワイトカラーの生産性向上に向けたコンサルティングのコンセプトについても共同で開発していくなど、生産性向上に向けたコンサルティング分野で新たな取り組みを始めるということだ。カイゼン・マイスターは2007年に設立された企業。

4月6日には株式会社エクサインテリジェンスと、AIプラットフォームを活用したビジネスモデルの構築において業務提携した。エクサインテリジェンスはAIプラットフォーム開発会社を進めている。2016年に設立された企業。

この後も、ローランドベルガーとシナジー創出が可能な企業との業務提携を続けていくのであろうか。注目していきたい。詳しくは、以下のローランドベルガーおよびカブクのリリースをご覧ください。

ローランドベルガーのプレスリリース
https://www.rolandberger.com/ja/press/
カブクのプレスリリース
https://www.kabuku.co.jp/news/pressrelease.rolandberger.20170518

投稿日: 2017年05月19日 | 投稿者: Consulting Industry News

野村総研出身の前田氏が創業した「リンカーズ」が、ローランド・ベルガーと業務提携


 

10月7日、ローランド・ベルガーの日本法人は、オープンイノベーション支援サービスを提供するリンカーズ株式会社と業務提携したことを発表した。

両社は提携し、クライアントのクロスボーダーのオープンイノベーション促進させる。

リンカーズがローランドベルガーと提携
リンカーズウェブサイト(画像をクリックするとページにジャンプします)

リンカーズとは?
 
リンカーズ株式会社は、野村総合研究所でコンサルタントを勤めた経験を持つ前田佳宏氏が2012年に創業したスタートアップ企業。ものづくり系マッチングプラットフォーム「Linkers」を運営する。

開発パートナーやサプライヤーを探索したい発注企業と、技術にに秀でた企業のマッチングを支援する。日本各地の中小企業を知る約1700人以上を技術の目利きとして組織化しており、43万社の中小ものづくり企業にアプローチ可能なことが強み。

 
 
国境を超えたオープンイノベーションプラットフォームを展開。共同での新ビジネスの立ち上げも視野に

両社の提携では、まずローランド・ベルガーが有する国内外の顧客基盤に対して、リンカーズが有する専門家提案型メーカーマッチングサービスを提供することで、国境を越えたオープンイノベーションプラットフォームを展開する。

さらに今後はローランド・ベルガーのコンサルティング能力/ネットワークと、リンカーズのサービス基盤/開発能力とを融合して、新たなビジネスを立ち上げる。

またローランド・ベルガ―代表取締役社長の長島聡氏がリンカーズのアドバイザーに就任したことも発表された。

ローランド・ベルガーは今後も、今回の提携のように、様々なプロフェッショナルとの協業によるオープンな場作りを推進していくということだ。

詳しくは以下のリリースをご覧ください
http://www.linkers-net.co.jp/site/wp-content/uploads_s3/2016/10/【リンカーズ株式会社_プレスリリース】2016-10-07_ローランド・ベルガー.pdf

投稿日: 2016年10月12日 | 投稿者: Consulting Industry News

戦略コンサルファーム各社、MBA留学前壮行会を開催。


 

コンサルティングファーム各社は、5月上旬から6月上旬にかけて、毎年恒例の海外MBA大学院への留学予定者を対象にした、MBA壮行会を開催する。このMBA壮行会について、主要コンサルティング会社の留学壮行会の開催状況をまとめた。日程については以下の通りとなっている。

5月10日 PwC Strategy&
5月13日 マッキンゼー
5月18日 ベイン・アンド・カンパニー 
5月23日 ドリームインキュベータ
5月24日 経営共創基盤
5月25日 ローランド・ベルガー
5月31日 A.T. カーニー
6月02日 BCG

各社の詳細は以下のとおり。

マッキンゼー McKinsey Pre-MBA seminar

<以下、告知ページより抜粋>
2016年秋から海外大学院へご留学予定の方を対象に、マッキンゼー日本支社主催のPre-MBAセミナーを開催します。

留学を機にキャリアを改めて考えたいという方、転職はまだわからないがMBA等の留学経験、海外勤務の経験を持つコンサルタントの話を聞いてみたいという方、どんな方でもお気軽にご参加ください。
マッキンゼーという組織やコンサルタントの仕事に関心のある方のご参加ももちろんお待ちしております。

また、来夏のサマープログラム(サマーアソシエイトプログラム・インサイトプログラム)についてもご紹介しますので、プログラムにご興味のある方は是非ご参加ください。

なおMBA以外にも、例年、ビジネス・スクールをはじめ、ロー・スクール、エンジニアリング・スクール、メディカル・スクールや、経済学、行政学等の大学院に留学予定の方も多数参加されておりますので、当日は同様のバックグラウンドを持つコンサルタントも参加いたします。

■開催日程・場所:2016年5月13日(金) 午後7時30分より、都内会場にて 
         *詳細はご参加いただく方にお知らせします
■内容:MBA出身コンサルタントによるパネルディスカッション
   マッキンゼーおよび、来夏のサマープログラムについてご紹介
   懇親会(弊社コンサルタントも多数参加します)
■参加資格:フルタイムの実務経験が4年程度以上あり、2016年秋からご留学予定の方。転職の意思等は問いません。日本語がビジネスレベルであること
■申込締め切り:2016年5月8日(日)

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
https://mckinsey.secure.force.com/Event/careers/McKinsey_Pre-MBA_seminar_2016/5/13(Fri)_3904

ベイン・アンド・カンパニー Class of 2018 MBA留学前壮行会

<以下、告知ページより抜粋>
今年ビジネススクールにご入学される皆様を対象に留学前壮行会を開催。ベインアンドカンパニーのコンサルタントの体験紹介・懇親会を通じ、カルチャーを感じていただくとともに、ビジネススクールで何を学びキャリアをどう築いていくかについてご参考の一助にしていただけますと幸い。

あわせて、ご留学予定の皆様同士ならびに弊社スタッフとのMBAネットワーキングの場としてもご活用いただきたく思皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

■日時: 2016年5月18日(水)19:00~21:00
■会場: トラストシティカンファレンス丸の内 (東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階)
■申込資格: 2016年に日本国外のビジネススクールに入学予定の方
■申込方法: お申込みはこちらから
■申込期限: 2016年5月11日(水)午後1時

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.bain.com/offices/tokyo/ja/careers/applying-to-bain-tokyo/japanese-universities-graduates/events.aspx

BCG 【女性向け夕食会のお知らせ(MBA/海外大学院留学予定の方)】

<以下、告知ページより抜粋>
BCGでは、Class of 2018 MBA / 本年より海外大学院ご留学予定の女性の方向けに、女性コンサルタントとの夕食会を開催する運びとなりました。

お食事をお楽しみ頂きながら、留学生活やその後のキャリア等について、ゆっくりとお話し頂ける場になるかと存じますので、この機会に是非エントリー賜れますと幸いです。

■日程: 2016年6月2日(木)
■時間: 19:00~(受付開始18:45)
■場所:弊社東京オフィス近辺のレストラン

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.bcg.co.jp/join_bcg/apply/mba.aspx

A.T. カーニー MBA留学前壮行会開催のお知らせ

<以下、告知ページより抜粋>
A.T. カーニーは、今秋海外の大学院に進学を予定されている方々を対象とした壮行会を開催いたします。
留学後に転職を希望されている方だけでなく、将来のキャリアとして戦略コンサルティングを検討されている方もどうぞお気軽にご参加下さい。
渡航前でお忙しい時期ではございますが、この機会に弊社コンサルタントとお会いいただき、 コンサルティング業界や弊社の特長、採用情報等に関してご理解を深めていただけると幸いです。

コンサルティング業務にご興味をお持ちのお知り合いやご友人の方々がいらっしゃいましたら本イベントをお知らせ下さい。当日ご参加いただけない方も宜しければご登録をお願いします。今後リクルーティングイベント等をご案内いたします。

■開催日時: 2016年5月31日火曜日19:30開始予定(受付予定19:00)
■開催場所: A.T. カーニー日本オフィス予定
■開催内容: A.T. カーニー日本オフィスのご紹介および弊社コンサルタントとの懇親会
■応募対象: 2016年以降、海外の大学院に進学を予定されている方で、ご入学前に3年程度以上の実務経験をお持ちの方

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
https://www.atkearney.co.jp/careers/mba/schedule

ローランドベルガー2016年 MBA留学前壮行会(CLASS OF 2018)

<以下、告知ページより抜粋>

今秋以降にビジネススクール/大学院への留学を予定されている方を対象に、下記の通り、壮行会を開催いたします。

ビジネススクール卒業後、戦略コンサルティングの道を検討していらっしゃる方はもちろん、弊社社員や同じくビジネススクールに留学される方々との交流を通して、今後のキャリア形成の参考にしていただける場として、活用いただければ幸いです。

渡航前のお忙しい時期かと存じますが、是非ご参加ください。

■概要:パートナーによるローランド・ベルガー東京オフィス/コンサルティング 紹介
    MBAホルダー社員紹介
    懇親会(軽食をご用意しております。参加費無料)
■対象:2016年秋以降ビジネススクール/大学院へ進学される方
■日程:2016年5月25日(水) 19:00~21:00 (受付開始:18:45)
■会場:東京・赤坂 アークヒルズクラブ37階 クラブルームA

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.rolandberger.co.jp/careers/MBA/MBA.html

ドリームインキュベータ MBA留学前壮行会開催のお知らせ

<以下、告知ページより抜粋>

弊社では、今秋ビジネススクールにご入学される方々を対象に、壮行会を下記の通り開催 致します。

当壮行会では、MBA留学後に弊社へ参画したメンバーより、弊社が取り組んでいる大企業・政府向け戦略コンサルティングや、ベンチャー企業投資育成のご紹介に加え、卒業後のキャリアに対する考え方、サマーインターンシッププログラムの内容について、各自の経験に基づいてじっくりとお話し致します。

「既存の枠組みを越えて新たな価値を生み出したい」「世界で戦える日本企業を創りたい」

― そうした想いに共感頂ける、志の高い皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

■日時 : 2016年5月23日(月) 19:30 ~ (19:00受付開始)
■会場 : 東海大学校友会館(霞が関ビル35階)
■内容 : ドリームインキュベータのご紹介
サマーインターンシッププログラムのご紹介
社員との懇親ディナー
■対象 : 2016年中にビジネススクール(または海外大学院)にご入学予定の方
■応募締切: 2016年5月13日(金)

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.dreamincubator.co.jp/career/career_news/30062.html

経営共創基盤IGPI MBA・海外大学院留学前壮行会のご案内

<以下、告知ページより抜粋>
この度は海外大学院への合格、誠におめでとうございます。
IGPIでは、今年度から海外大学院へ留学予定の皆様を対象に壮行会を開催いたします。留学生活を充実させ、留学後のキャリアを考えるにあたり、プロ経営者の考えに直接触れていただくこの機会を是非ご活用ください。

■内容: 第1部「スペックではなく”固有名詞”の勝負に勝つ」 経営共創基盤 冨山和彦氏
    第2部「MBA留学の真実」オーマイグラス代表取締役社長 清川忠康氏
■日時: 2016年5月24日(火) 19:00~21:30
■場所: 経営共創基盤(IGPI) 東京オフィス
■対象: 2016年度よりMBA、または海外大学院留学予定の方
■申込締切: 2016年5月16日(月)

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.igpi.co.jp/PDF/mba_flyer_2016_F.pdf

PwC Strategy& MBA留学前壮行会のご案内

<以下、告知ページより抜粋>
PwC Strategy&(旧ブーズ・アンド・カンパニー)東京オフィスでは、今秋ビジネススクールにご入学される方々及び現在ご留学中で一時帰国されている方々を対象に、壮行会を下記のとおり実施いたします。

ご留学後に転職を希望されている方で、将来のキャリアとして戦略コンサルティングを検討されている方に向けた弊社のサマーインターンシッププログラムについてのご紹介だけでなく、ビジネススクールご卒業後のキャリアをどう活かすかにつき、懇親会を通じて共有させていただければ幸いです。
また、ゲストスピーカーとして、現在事業会社にてご活躍されている弊社OBの方をお招きし、より皆様のキャリア形成の一助となるべく、またネットワークを広げていただく場として開催させて頂きたいと考えています。

渡航前でお忙しい時期かと存じますが、是非お気軽にご参加ください。
当日のご参加が難しい方も、ご応募いただければ今後のリクルーティング関連のご案内をさせていただきます。

■日時: 2016年5月10日(火) 19:30~22:00(19:00受付開始)
■内容: Strategy& のご紹介
    コンサル後のキャリアについて(ゲストスピーカー:日産自動車株式会社 Japan / A&O 事業戦略室 副本部長 長原 巨樹 様)
    サマーインターンプログラムのご紹介
    社員との懇親会(お食事をご用意)
■会場:PwCコンサルティング合同会社 東京 丸の内オフィス
■対象:2016年中にビジネススクールにご入学内定の方、現在ビジネススクールにご留学中の方

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.strategyand.pwc.com/jp/home/careers/apply/mba-recruiting/mba_reception_2016
 
 

当社サービスのご案内

当社、株式会社ワークスタイルラボでは、コンサル業界の知識と経験を活かし、MBA留学に関わらず、コンサル業界を目指す人、もしくは、コンサル卒業後のキャリアを考えている方のキャリア相談を受けています。

詳しくは以下のページをご覧お問い合わせください。

キャリア相談はこちらから:http://think-career.jp/think career

投稿日: 2016年04月26日 | 投稿者: Consulting Industry News

ローランドベルガー、ブランド刷新。コンサル業務の拡大も発表。


 

【グローバル】9月7日、ローランドベルガーは、チタンを表す「B」をイメージした新たなロゴへの変更をグローバルで発表した。欧州発の先進的なグローバル・コンサルティング会社という企業ブランドの強調という事業刷新に着手する。

また同時に従来のコンサルティング会社が担ってきた事業領域を拡大していくことも発表している。

ブランドの変更
ブランド刷新を伴う企業アイデンティティーの再確立は、ローランドベルガーが1967年に創設されて以来3度目となる。。新たなロゴは、文字の「ローランド・ベルガー」とチタンをイメージする「B」で構成されており、「戦略的改編」と「価値提案の拡充」に対するビジョンを強調しているとのこと。
 
 
 


※下部に記載しているの同社プレスリリースより画像引用
 
 
 
業務の拡大、新たなサービスの追加
また、同社は、従来の経営戦略コンサルティング会社の業務を拡大を発表した。新たなサービスとして、加えられるのは以下の4つ

1.Terra Numerata?(デジタル・エコシステム)

Terra Numerata?は、2014年12月に欧州で始動したデジタル・エコシステムであり、このプラットフォームは欧州企業の広範なネットワークを形成する中核として機能の機能を有するということだ。スタートアップ企業、投資家、テクノロジー企業、デジタルサービス企業などが参加する。

規模や業種が異なる企業のコラボレーションを促し、デジタル革新を実現させる事業モデルを進化させている。これらの活動を通じてTerra Numerata?は、欧州経済におけるデジタル化を推進するという。

ローランド・ベルガーでは、国際的なベンチャーキャピタルであるe.ventureとの提携を通じてTerra Numerata?を支援。またローランド・ベルガーと欧州ビザCollabは2015年秋、ベルリン中心街に新たなデジタル・イノベーションハブを開設するなどの産業支援を行っている。

2.エグゼクティブ・コミュニケーション

「エグゼクティブ・コミュニケーション/コーポレート・アフェアーズ」分野での支援として、経験豊富なコミュニケーション専門家の知識を提供するサービスを開始する。この新たなサービスは、マネージメント、広報、行政といった利害関係者との調整窓口となり、戦略的なコミュニケーションと広報活動などを代理で行うサービスとなるという。欧州より展開予定とのことだ。

3.企業家アプローチによる事業再編

ローランド・ベルガーは事業再編のアドバイザーとして、ドイツ国内だけでも各分野に精通した140名のチームを有する。体系化された事業再編のアプローチを顧客に提供、グローバル規模での産業や機能に特化したノウハウを持つ専門家を有し、必要なナレッジを一元的に提供していくという。

4.デジタル化などの「先進的製造サービス」

インダストリー4.0における新規事業や持続的な事業モデルの創出など、世界各国の専門かによる製造業デジタル革新の支援。「製造プロセス」、「製品定義」、および「新規事業モデル」の3領域で適用や、行政担当者と企業経営者が協業し、グローバルの標準化対応を進めること。

 
 
歴史ある外資系戦略コンサルティングファームが、ブランドを刷新するという珍しいニュース。今回の発表はグローバルの発表であり、内容を見るとTerra Numerata?など、欧州、ドイツを中心とした動きに見られる。こういった動きが、どのように日本に波及してくるかは興味深く注目したいところだ。さらに詳しくは以下のリリースをご覧ください。
http://www.rolandberger.co.jp/news/2015-09-08-rebranded.html

投稿日: 2015年09月08日 | 投稿者: Consulting Industry News

スシロー社長に、アクセンチュア、ローランドベルガー代表、企業再生支援機構を経た水留浩一氏が就任。


 

回転ずしのあきんどスシロー(大阪府吹田市)は1月15日、水留浩一氏が2月1日付で社長に就任する人事を発表した。

水留氏は電通、アクセンチュア、ローランドベルガー日本代表、企業再生支援機構(現在の地域経済活性化支援機構)の常務、日本航空の副社長、ワールドの顧問を経た46歳。日本航空時代には同社の経営再建に携わった経験を持つ。

スシローは2007年に投資ファンドのユニゾンキャピタルからの出資を受け企業価値を高めてきた。2009年にはMBOを実施し上場廃止。長らく回転寿司業界の売り上げの首位だった、かっぱ寿司を抜き、2010年度に業界売り上げ首位を達成。2012年には同じく投資ファンドの英ペルミラ系列のコンシュマー・エクイティ・インベストメント・リミテッドに株式が譲渡され、現在も売り上げを伸ばし続けている。現在社長の豊崎賢一氏(49)は取締役最高顧問に退くということだ。

水留浩一氏の経歴は以下の通り。コンサルタント出身の、いわゆる“プロ経営者”としても活躍を注目していきたい。

1991年〜1996年:電通
1996年〜2000年:アクセンチュア(元アンダーセン)
2000年〜2009年:ローランド・ベルガー(2005年:日本法人代表取締役に就任)
2009年〜2012年:(株)企業再生支援機構 常務取締役
2010年〜2012年:日本航空(株)取締役副社長 管財人代理として更生計画の策定・実行
2012年〜2014年:ワールド (顧問、常務執行役員をへて、2013年取締役専務執行役員)

詳しくは以下のリリースをご覧ください。
http://www.akindo-sushiro.co.jp/news/company/2516.html

投稿日: 2015年01月16日 | 投稿者: Consulting Industry News



フライヤー大賀康史氏インタビュー


リンカーズ前田佳宏氏インタビュー


CrowdRealty山田恭平氏インタビュー


プロレド・パートナーズインタビュー


ClipLineインタビュー


Vision Forestインタビュー


東京Vとの資本業務提携インタビュー


フリーコンサルタントに案件紹介
コンサルサーチ


コンサルファーム卒業後の起業を支援
Think CAREER


ポストコンサルキャリアで経営者を目指す方を支援
Think CAREER
お問合せ プロフェッショナルを探す企業の方はこちら コンサル登録 スキル・ご要望にマッチした案件情報を随時ご紹介いたします 独立のご相談 独立や起業を検討されている「検討中」の皆様も、是非、弊社にコンタクトください

1.ファーム別

2.テーマ別

3.業界別

5.その他のニュース

未分類