コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

コンサル業界ニュース

タグ: コンサルティング市場規模

2016年国内コンサル市場4.8%増の6792億円。2021年には8,238億円IDCが発表


 

5月22日、IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社は、ビジネスおよびITコンサルティングで構成される「国内コンサルティングサービス市場」予測を発表した。

 
2016年コンサルティング市場規模
※下部記載のIDC Japan株式会社プレスリリースより引用

2016年コンサル市場の概況に関するIDC Japan の発表で触れられている点は以下の通り。

  • 2016年の同市場規模は前年比4.8%増の6,792億円に
  • コンサルティングサービス市場の内、ビジネスコンサルティング市場の2016年の支出額が、前年比7.0%増の3,625億円と特に高い成長を遂げた
  • 企業のデジタルトランスフォーメーション (DX)の支援を中心とする幅広い需要が継続し、大手ファームを中心とする積極的な採用がデリバリー人材の不足を補い、高成長を維持
  • 戦略、財務/経理、業務改善、組織/変革、GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)その他の5セグメントの全領域で、前年比6%を超える成長
  • デジタル関連コンサルティングは2016年に前年比40.3%増と非常に高い成長率で拡大し、約1,200億円になった

※デジタル関連コンサルティング:クラウド、ビッグデータ/アナリティクス、モビリティ、ソーシャル技術といった「第3のプラットフォーム」の導入/活用に関わるコンサルティング案件を「デジタル関連コンサルティング」と定義し、同プラットフォームを通じて提供されるIoTやコグニティブ/AIシステム、ロボティックス、サイバーセキュリティなどの導入/活用に関わる案件も含め、デジタルトランスフォーメーション支援に関わるコンサルティング市場

また今後の予測として、IDC Japanの予測として以下のような点に触れている

  • ・デジタル関連コンサルティング市場は2016年~2021年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate) 23.8%で拡大、2021年の支出額は3,484億円に達するとIDCでは予測
  • ・国内コンサルティングサービス市場は上記を背景として、2016年~2021年のCAGRは3.9%で、2021年には8,238億円に達するとIDCでは予測

今回の発表はIDCが発行したレポート「国内ビジネスコンサルティング市場予測、 2017年~2021年」(JPJ41775217)にその詳細が報告されているということだ。

詳しくは以下のプレスリリースをご覧ください
http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20170522Apr.html

なお、去年のIDC Japanの調査についても当ニュースで取り上げているので、比較してご覧ください。
http://www.consulnews.jp/2016/06/13/idc_dx_market/

投稿日: 2017年05月25日 | 投稿者: Consulting Industry News

2015年コンサル市場6.3%増の6,463億円。2020年には7,773億円になると、IDCが予測を発表。  


 

6月8日、IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社は、ビジネスコンサルティングおよびITコンサルティングから構成される「国内コンサルティングサービス市場」における昨年の市場状況と、今後の予測を発表した。

これによると、2015年の国内コンサルティングサービス市場は前年比6.3%増の6,463億円、また今後年平均3.8%で成長し、2020年には7,773億円に達すると予測している。
 
 
2015年、ビジネスコンサルティング市場が、ITコンサルより高い伸び
国内コンサルサービス市場のうち、戦略、業務改善、財務/経理、組織/人事変革、リスク管理などの分野で提供されるビジネスコンサルティング市場の2015年の支出額は、前年比8.6%増の3,389億円の高成長となった。

一方、IT戦略およびIT業務コンサルティングのITコンサルティング市場の支出額も、前年比3.9%増の3,074億円と、ビジネスコンサルティング市場よりも伸びは低いものの、こちらも堅調に拡大。全体としては大きな伸びを示した。
 
 
デジタル関連コンサルの伸びを予測
またIDCはデジタル関連コンサルティング市場規模が、今後、年間25%以上の伸びで成長し、2015年の市場支出額852億円から、2020年には2,663億円になると大幅に増加すると予測している。クラウド、ビッグデータ/アナリティクスやクラウド、モビリティ、ソーシャル技術において、企業や産業の「デジタルトランスフォーメーション」が起こるためとのこと。

詳しくは以下のリンクをご覧いただき、レポートを購入下さい。
http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20160608Apr.html

投稿日: 2016年06月13日 | 投稿者: コンサル業界ニュースNS

IDC、コンサル市場およびBPO市場規模予測を発表。コンサル市場8.1%増の3,373億円


 

10月29日、IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社は、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)およびビジネスコンサルティングから構成される「国内ビジネスサービス市場」予測を発表した。

ビジネスコンサルティング市場
経営戦略策定や業務改善/変革、組織/人事改革といった分野で提供される国内ビジネスコンサルティング市場の2015年の支出額は、前年比8.1%増の3,373億円と大幅に成長する見込み。

同社では、第3のプラットフォーム(ビッグデータ/アナリティクスやクラウド、モビリティ、ソーシャル技術)を前提とする新たなビジネスの開発やイノベーションの創出といった、「デジタル変革」に向けたビジネスコンサルティングサービスへの需要が高まっており、大手事業者を中心にこれに対応する人材(コンサルタント)を積極的に拡大していることが背景にあると分析している。

BPOサービス市場
また、人事、カスタマーケア(コンタクトセンター)、財務/経理、調達/購買の4分野で構成される国内BPOサービス市場の2015年の支出額は、4分野全てでプラス成長を遂げ、前年比4.3%増の6,674億円になると予測。

2014年までに続き、好調な企業業績を背景に大企業における中期的な体質改善に向けた間接業務の効率化需要が継続していることに加え、中堅企業における利用も拡大しつつあるとしている。

両市場合計で初めて1兆円を超え。2019年には1.16兆円に達する見込み
2015年の両市場を合計した国内ビジネスサービス市場は前年比5.5%増の1兆46億円と初めて1兆円を超え、5年連続のプラス成長になる見込み。

また、2014年~2019年の年間平均成長率は4.2%で、活発な需要を背景にプラス成長を継続し、2019年には1兆1,668億円に達するとIDCでは予測を発表している。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。
http://www.idcjapan.co.jp/Press/Current/20151029Apr.html

投稿日: 2015年11月02日 | 投稿者: Consulting Industry News



フライヤー大賀康史氏インタビュー


リンカーズ前田佳宏氏インタビュー


CrowdRealty山田恭平氏インタビュー


プロレド・パートナーズインタビュー


ClipLineインタビュー


Vision Forestインタビュー


東京Vとの資本業務提携インタビュー


フリーコンサルタントに案件紹介
コンサルサーチ


コンサルファーム卒業後の起業を支援
Think CAREER


ポストコンサルキャリアで経営者を目指す方を支援
Think CAREER
お問合せ プロフェッショナルを探す企業の方はこちら コンサル登録 スキル・ご要望にマッチした案件情報を随時ご紹介いたします 独立のご相談 独立や起業を検討されている「検討中」の皆様も、是非、弊社にコンタクトください

1.ファーム別

2.テーマ別

3.業界別

5.その他のニュース

未分類