コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

コンサル業界ニュース

タグ: 経営共創基盤

経営共創基盤、JASDAQ上場企業に出資の上、ハンズオン支援することを発表


 

2月10日、株式会社経営共創基盤はJASDAQに上場している岡本硝子株式会社の実施する第三者割当増資の引き受けを行うと発表した。

岡本硝子は1947年設立で今年で70年目を向かる連結従業員数は334名(2016年3月末日)の企業。2016年3月期の連結売上高は約53億円、営業損益は5000万円の赤字となっていた。

プロジェクター用反射鏡・フライアイレンズおよび自動車用ヘッドレンズ・フォグレンズなどの特殊ガラス・薄膜製品を製造販売している。特にプロジェクター用反射鏡・フライアイレンズ市場では世界トップクラスのシェアを誇り、岡本硝子の製品は業界に幅広く浸透。また、反射率と耐久性に優れた銀ミラーHi-SilverRや鉛フリーなガラスフリットの開発を行うなど高い技術力を有するということだ。

経営共創基盤は岡本硝子をハンズオンで支援

IGPIは岡本硝子と、企業体質の変革、ガバナンス・経営管理・営業の強化を目的としたハンズオン支援の契約を締結しているとのこと。

今回の第三者割当増資によりIGPIは岡本硝子とリスクを共有することになり、より強固な協力関係を構築した上で岡本硝子の企業価値のさらなる向上を目指すという。

岡本硝子のIR資料によると、IGPI からの経営支援の具体的な内容は以下の3点とされている。

(1)岡本硝子と IGPI との間での企業体質の変革、ガバナンス・経営管理・営業の強化を目的とした常駐型支援業務の業務委託契約締結

(2)岡本硝子から IGPI へ総合的支援の一環として社外取締役候補の推薦に関する要請があった場合、IGPI はその役職員等の派遣に配慮する

(3)IGPI を割当先とした第三者割当増資の実施

「ノウハウ、人、金」の3つの要素から全般的に経営を支援するようだ。

約5,000万円の第三者割当増資、発行済み株式数の1.98%を保有

このうち(3)の第三者割当増資の引受額は49,994,700円。

発行価額が133円(市場価格の9%ディスカウントで設定)で発行新株式数は375,900株となっている。岡本硝子の平成29年1月末現在での発行済株式総数は18,950,540株のうちの、1.98%(議決権における割合は、総議決権数の 1.98%)を占めることとなる。

コンサルティング会社が上場企業の株式を引き受け、リスクを共有しつつ、支援する事例は珍しい。今後どうなるか、岡本硝子の業績に注目したい。詳しくは両者のプレスリリースをご覧ください。

■岡本硝子のプレスリリース(PDF) ※岡本硝子のプレスリリースの方が詳しい情報が出ています。
http://www.ogc-jp.com/wp-content/uploads/2017/02/適時開示-2月10日.pdf

■経営共創基盤(IGPI)のプレスリリース(PDF)
https://www.igpi.co.jp/PDF/20170210_IGPI_PR.pdf

投稿日: 2017年02月13日 | 投稿者: Consulting Industry News

経済同友会の副代表幹事にアクセンチュア取締役会長の程近智氏が就任


 

1月20日、経済同友会は2017年度の正副代表幹事・専務理事の体制について、役員等候補選考委員会での審議に基づき幹事会にて了承を得、候補者を内定したことを発表した。4月27日開催の通常総会ならびに理事会に推薦する予定。

経済同友会の人事は2年を1期とし、2年毎に行われる。

今回の人事において副代表幹事に、アクセンチュアの元代表取締役で、現在は取締役会長を務める程近智氏(56歳)が就任することが発表された。

また経営共創基盤の冨山和彦氏は、留任となり3期目の副代表幹事をつとめることとなる。さらに、2013年度から副代表幹事を務めていたボストン コンサルティング グループ シニア・パートナー&マネージング・ディレクターの御立尚資氏は退任となることが発表されている。

詳しくは以下のリリースをご覧ください。
https://www.doyukai.or.jp/news/hr/170120a.html

投稿日: 2017年01月23日 | 投稿者: Consulting Industry News

経営共創基盤がメディア「Top Reseachers」を開始


 

1月11日、経営共創基盤が最先端の研究と研究者を紹介するメディア「TopResearchers」を開始した。

Top Researchersに現在掲載されているのはバイオ、ライフサイエンス、AIなどの分野の先端の研究者たちのインタビュー。

例えばバイオ分野で東京大学教授/理化学研究所の中野明彦チームリーダーへの「生きたまま細胞を見る、ライブイメージング技術」というインタビューが掲載されている他、ライフサイエンス分野においては慶應大学の家田真樹講師、慶應大学の三木則尚准教授などが寄稿。また、AI分野においては電気通信大学の栗原聡教授や、東京大学の川原圭博准教授のインタビューが掲載されている。

東京大学准教授の松尾豊氏との共著「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」を発刊したこともある経営共創基盤の取締役マネージングディレクターの塩野誠氏によると、同社がTop Researchersをはじめたのは「先端技術の調査で大学や研究機関の研究者の方々のお話しをお伺いする中で、素晴らしい研究がたくさんあるのに外の人々が研究を全然知らないと感じたため」とのこと。

塩野氏によると「調べると、普通の人や学生向けに、研究者自身がしっかりと説明するメディアが無いことがわかった。またサイトの運営においては、研究者の方が中立性を重んじるので、非営利で研究者が好きなように話せる編集方針にした」と。そんな中こうした趣旨でのメディアがないなら作ってみようとなったということだ。

コンサル業界には、大学時代は理系でかなりマニアックな研究を行っていたというコンサルタントも多く、興味を持つ方は多いかもしれない。経営共創基盤が開始したメディア。今後どのような展開になっていくのか?大変期待したい。

詳しくはTop Researcherの以下サイトをご覧ください。
http://top-researchers.com

投稿日: 2017年01月13日 | 投稿者: Consulting Industry News

戦略コンサルファーム各社、MBA留学前壮行会を開催。


 

コンサルティングファーム各社は、5月上旬から6月上旬にかけて、毎年恒例の海外MBA大学院への留学予定者を対象にした、MBA壮行会を開催する。このMBA壮行会について、主要コンサルティング会社の留学壮行会の開催状況をまとめた。日程については以下の通りとなっている。

5月10日 PwC Strategy&
5月13日 マッキンゼー
5月18日 ベイン・アンド・カンパニー 
5月23日 ドリームインキュベータ
5月24日 経営共創基盤
5月25日 ローランド・ベルガー
5月31日 A.T. カーニー
6月02日 BCG

各社の詳細は以下のとおり。

マッキンゼー McKinsey Pre-MBA seminar

<以下、告知ページより抜粋>
2016年秋から海外大学院へご留学予定の方を対象に、マッキンゼー日本支社主催のPre-MBAセミナーを開催します。

留学を機にキャリアを改めて考えたいという方、転職はまだわからないがMBA等の留学経験、海外勤務の経験を持つコンサルタントの話を聞いてみたいという方、どんな方でもお気軽にご参加ください。
マッキンゼーという組織やコンサルタントの仕事に関心のある方のご参加ももちろんお待ちしております。

また、来夏のサマープログラム(サマーアソシエイトプログラム・インサイトプログラム)についてもご紹介しますので、プログラムにご興味のある方は是非ご参加ください。

なおMBA以外にも、例年、ビジネス・スクールをはじめ、ロー・スクール、エンジニアリング・スクール、メディカル・スクールや、経済学、行政学等の大学院に留学予定の方も多数参加されておりますので、当日は同様のバックグラウンドを持つコンサルタントも参加いたします。

■開催日程・場所:2016年5月13日(金) 午後7時30分より、都内会場にて 
         *詳細はご参加いただく方にお知らせします
■内容:MBA出身コンサルタントによるパネルディスカッション
   マッキンゼーおよび、来夏のサマープログラムについてご紹介
   懇親会(弊社コンサルタントも多数参加します)
■参加資格:フルタイムの実務経験が4年程度以上あり、2016年秋からご留学予定の方。転職の意思等は問いません。日本語がビジネスレベルであること
■申込締め切り:2016年5月8日(日)

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
https://mckinsey.secure.force.com/Event/careers/McKinsey_Pre-MBA_seminar_2016/5/13(Fri)_3904

ベイン・アンド・カンパニー Class of 2018 MBA留学前壮行会

<以下、告知ページより抜粋>
今年ビジネススクールにご入学される皆様を対象に留学前壮行会を開催。ベインアンドカンパニーのコンサルタントの体験紹介・懇親会を通じ、カルチャーを感じていただくとともに、ビジネススクールで何を学びキャリアをどう築いていくかについてご参考の一助にしていただけますと幸い。

あわせて、ご留学予定の皆様同士ならびに弊社スタッフとのMBAネットワーキングの場としてもご活用いただきたく思皆様のご参加を心よりお待ち致しております。

■日時: 2016年5月18日(水)19:00~21:00
■会場: トラストシティカンファレンス丸の内 (東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館11階)
■申込資格: 2016年に日本国外のビジネススクールに入学予定の方
■申込方法: お申込みはこちらから
■申込期限: 2016年5月11日(水)午後1時

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.bain.com/offices/tokyo/ja/careers/applying-to-bain-tokyo/japanese-universities-graduates/events.aspx

BCG 【女性向け夕食会のお知らせ(MBA/海外大学院留学予定の方)】

<以下、告知ページより抜粋>
BCGでは、Class of 2018 MBA / 本年より海外大学院ご留学予定の女性の方向けに、女性コンサルタントとの夕食会を開催する運びとなりました。

お食事をお楽しみ頂きながら、留学生活やその後のキャリア等について、ゆっくりとお話し頂ける場になるかと存じますので、この機会に是非エントリー賜れますと幸いです。

■日程: 2016年6月2日(木)
■時間: 19:00~(受付開始18:45)
■場所:弊社東京オフィス近辺のレストラン

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.bcg.co.jp/join_bcg/apply/mba.aspx

A.T. カーニー MBA留学前壮行会開催のお知らせ

<以下、告知ページより抜粋>
A.T. カーニーは、今秋海外の大学院に進学を予定されている方々を対象とした壮行会を開催いたします。
留学後に転職を希望されている方だけでなく、将来のキャリアとして戦略コンサルティングを検討されている方もどうぞお気軽にご参加下さい。
渡航前でお忙しい時期ではございますが、この機会に弊社コンサルタントとお会いいただき、 コンサルティング業界や弊社の特長、採用情報等に関してご理解を深めていただけると幸いです。

コンサルティング業務にご興味をお持ちのお知り合いやご友人の方々がいらっしゃいましたら本イベントをお知らせ下さい。当日ご参加いただけない方も宜しければご登録をお願いします。今後リクルーティングイベント等をご案内いたします。

■開催日時: 2016年5月31日火曜日19:30開始予定(受付予定19:00)
■開催場所: A.T. カーニー日本オフィス予定
■開催内容: A.T. カーニー日本オフィスのご紹介および弊社コンサルタントとの懇親会
■応募対象: 2016年以降、海外の大学院に進学を予定されている方で、ご入学前に3年程度以上の実務経験をお持ちの方

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
https://www.atkearney.co.jp/careers/mba/schedule

ローランドベルガー2016年 MBA留学前壮行会(CLASS OF 2018)

<以下、告知ページより抜粋>

今秋以降にビジネススクール/大学院への留学を予定されている方を対象に、下記の通り、壮行会を開催いたします。

ビジネススクール卒業後、戦略コンサルティングの道を検討していらっしゃる方はもちろん、弊社社員や同じくビジネススクールに留学される方々との交流を通して、今後のキャリア形成の参考にしていただける場として、活用いただければ幸いです。

渡航前のお忙しい時期かと存じますが、是非ご参加ください。

■概要:パートナーによるローランド・ベルガー東京オフィス/コンサルティング 紹介
    MBAホルダー社員紹介
    懇親会(軽食をご用意しております。参加費無料)
■対象:2016年秋以降ビジネススクール/大学院へ進学される方
■日程:2016年5月25日(水) 19:00~21:00 (受付開始:18:45)
■会場:東京・赤坂 アークヒルズクラブ37階 クラブルームA

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.rolandberger.co.jp/careers/MBA/MBA.html

ドリームインキュベータ MBA留学前壮行会開催のお知らせ

<以下、告知ページより抜粋>

弊社では、今秋ビジネススクールにご入学される方々を対象に、壮行会を下記の通り開催 致します。

当壮行会では、MBA留学後に弊社へ参画したメンバーより、弊社が取り組んでいる大企業・政府向け戦略コンサルティングや、ベンチャー企業投資育成のご紹介に加え、卒業後のキャリアに対する考え方、サマーインターンシッププログラムの内容について、各自の経験に基づいてじっくりとお話し致します。

「既存の枠組みを越えて新たな価値を生み出したい」「世界で戦える日本企業を創りたい」

― そうした想いに共感頂ける、志の高い皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

■日時 : 2016年5月23日(月) 19:30 ~ (19:00受付開始)
■会場 : 東海大学校友会館(霞が関ビル35階)
■内容 : ドリームインキュベータのご紹介
サマーインターンシッププログラムのご紹介
社員との懇親ディナー
■対象 : 2016年中にビジネススクール(または海外大学院)にご入学予定の方
■応募締切: 2016年5月13日(金)

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.dreamincubator.co.jp/career/career_news/30062.html

経営共創基盤IGPI MBA・海外大学院留学前壮行会のご案内

<以下、告知ページより抜粋>
この度は海外大学院への合格、誠におめでとうございます。
IGPIでは、今年度から海外大学院へ留学予定の皆様を対象に壮行会を開催いたします。留学生活を充実させ、留学後のキャリアを考えるにあたり、プロ経営者の考えに直接触れていただくこの機会を是非ご活用ください。

■内容: 第1部「スペックではなく”固有名詞”の勝負に勝つ」 経営共創基盤 冨山和彦氏
    第2部「MBA留学の真実」オーマイグラス代表取締役社長 清川忠康氏
■日時: 2016年5月24日(火) 19:00~21:30
■場所: 経営共創基盤(IGPI) 東京オフィス
■対象: 2016年度よりMBA、または海外大学院留学予定の方
■申込締切: 2016年5月16日(月)

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.igpi.co.jp/PDF/mba_flyer_2016_F.pdf

PwC Strategy& MBA留学前壮行会のご案内

<以下、告知ページより抜粋>
PwC Strategy&(旧ブーズ・アンド・カンパニー)東京オフィスでは、今秋ビジネススクールにご入学される方々及び現在ご留学中で一時帰国されている方々を対象に、壮行会を下記のとおり実施いたします。

ご留学後に転職を希望されている方で、将来のキャリアとして戦略コンサルティングを検討されている方に向けた弊社のサマーインターンシッププログラムについてのご紹介だけでなく、ビジネススクールご卒業後のキャリアをどう活かすかにつき、懇親会を通じて共有させていただければ幸いです。
また、ゲストスピーカーとして、現在事業会社にてご活躍されている弊社OBの方をお招きし、より皆様のキャリア形成の一助となるべく、またネットワークを広げていただく場として開催させて頂きたいと考えています。

渡航前でお忙しい時期かと存じますが、是非お気軽にご参加ください。
当日のご参加が難しい方も、ご応募いただければ今後のリクルーティング関連のご案内をさせていただきます。

■日時: 2016年5月10日(火) 19:30~22:00(19:00受付開始)
■内容: Strategy& のご紹介
    コンサル後のキャリアについて(ゲストスピーカー:日産自動車株式会社 Japan / A&O 事業戦略室 副本部長 長原 巨樹 様)
    サマーインターンプログラムのご紹介
    社員との懇親会(お食事をご用意)
■会場:PwCコンサルティング合同会社 東京 丸の内オフィス
■対象:2016年中にビジネススクールにご入学内定の方、現在ビジネススクールにご留学中の方

=========
以上下記サイトより引用です!詳しい情報は以下をご覧ください
http://www.strategyand.pwc.com/jp/home/careers/apply/mba-recruiting/mba_reception_2016
 
 

当社サービスのご案内

当社、株式会社ワークスタイルラボでは、コンサル業界の知識と経験を活かし、MBA留学に関わらず、コンサル業界を目指す人、もしくは、コンサル卒業後のキャリアを考えている方のキャリア相談を受けています。

詳しくは以下のページをご覧お問い合わせください。

キャリア相談はこちらから:http://think-career.jp/think career

投稿日: 2016年04月26日 | 投稿者: Consulting Industry News

経営共創基盤、慶應義塾大学の研究成果を活用したベンチャー企業の投資育成で協業


 

株式会社経営共創基盤と株式会社慶應イノベーション・イニシアティブは、慶應義塾大学発の基礎研究等を基盤とした先端技術を用いたシードステージおよびアーリーステージのベンチャー企業に対する株式投資および事業化・成長加速化支援等を推進するための業務提携に合意したと発表。

経営共創基盤と慶應イノベーション・イニシアティブとは、この業務提携により、それぞれが有する先端技術に関する知見、国内外のネットワークを活用するほか、事業性の評価、経営支援ノウハウを共有することを通じて、投資先企業の事業・企業価値の向上に取り組み、慶應義塾大学発の技術や知的財産といった研究成果の産業化を行うことにより一層の社会貢献に寄与していくという。お互いの役割等は発表されていない。

IGPIと業務提携することになる、株式会社慶應イノベーション・イニシアティブは、2015年11月、野村ホールディングスと慶應義塾が共同で設立したベンチャーキャピタル。

慶應義塾大学の研究成果を活用したベンチャー企業への投資を目的としたファンドを組成。新産業の創造によって社会の発展に貢献していくことを目的に、慶應義塾の関連会社である株式会社慶應学術事業会の下に設立された会社だ。

詳しくは以下のプレスリリースをご覧ください。
https://www.igpi.co.jp/PDF/20160411_IGPI_PR.pdf

参考:慶應イノベーション・イニシアティブ設立について
http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2015/osa3qr0000018dm3-att/151116_2.pdf

投稿日: 2016年04月12日 | 投稿者: Consulting Industry News

経営共創基盤がビッグデータ・AI領域における専門子会社「IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンス」を設立


 

10月1日、株式会社経営共創基盤(IGPI)は、かねより東京大学大学院松尾豊准教授と取り組みを行ってきたビッグデータ・AIの領域における企業に対する実践的な支援を更に発展させるべく、同領域における専門子会社として、「株式会社IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンス」を設立したと発表。

IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンスでは、ビッグデータ・AIの領域におけるこれまでの支援で培った実践的な知見に、日々進化を続ける解析・AIの最先端の技術的知見と、IGPIが得意とする企業・事業支援のリアルノウハウを融合させ、戦略的データ活用からAI革命への対応・AI活用に至るまで、さらに専門的かつ実践的な支援を提供するという。

これまでIGPIは2014年10月にマネージングパートナー塩野誠氏が東京大学准教授の松尾豊氏との共著で「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」を発刊(こちらをご参照ください)、また2014年11月にはリクルートマーケティングパートナーズと東京大学大学院工学系研究科総合研究機構松尾豊准教授の研究グループと三社共同研究にて、オンライン予備校『受験サプリ』のログデータを解析し、受験生の合格率UPをサポートするプロジェクトをスタートしていた(こちらをご参照ください)。

新会社の役員の顔ぶれは代表取締役CEOに川上 登福氏、取締役COOに浜田 貴之氏、CAO (Chief Analytics Officer)に松尾 豊氏(予定)、取締役CFOに楠原 茂、代表取締役に塩野 誠氏が就任するとのこと。

詳しくは以下のリリースをご覧ください。
https://www.igpi.co.jp/PDF/20151001_BAI.pdf

投稿日: 2015年10月03日 | 投稿者: Consulting Industry News

経営共創基盤のネクステックカンパニーが「ものづくり戦略カンパニー」へ名称変更を発表


 

10月1日、株式会社経営共創基盤(IGPI)ネクステックカンパニーは「ものづくり戦略カンパニー」と名称変更することを発表した。これまでネクステックメンバーが培ったものづくりに関する知見を活かし、更に製造業オペレーション課題へのソリューションを強化していくということだ。

また、これを機に、IGPI全体として事業、財務、ものづくりを横断したサービス提供体制を整え、製造業の戦略課題から現場のオペレーショナルな課題にシームレスに対応し、クライアント企業の企業価値向上に貢献すべくより一層のサービスの提供をはかっていくとのこと。さらに現カンパニー長 斎藤泰志氏が退任し、マネージングディレクター沼田俊介がカンパニー長に就任。齋藤泰志氏は、経営共創基盤のプリンシパルに異動するということだ。

歴史を振り返ると、2008年、当時、上場会社であったネクステックの第三者割当増資を、経営共創基盤が引き受け、関連会社としていた。その後2009年のネクステック上場廃止を経て、2012年11月100%子会社であるネクステック株式会社を吸収合併統合。カンパニー制を導入し、ネクステックカンパニーとしていた。

詳しくは以下のリリースをご覧ください。
http://www.igpi.co.jp/PDF/20151001_NXT_MSC.pdf

投稿日: 2015年10月02日 | 投稿者: Consulting Industry News

3月18日(土)当社主催イベント



ClipLineインタビュー


Vision Forestインタビュー


東京Vとの資本業務提携インタビュー


フリーコンサルタントに案件紹介
コンサルサーチ


コンサルファーム卒業後の起業を支援
Think CAREER


ポストコンサルキャリアで経営者を目指す方を支援
Think CAREER
お問合せ プロフェッショナルを探す企業の方はこちら コンサル登録 スキル・ご要望にマッチした案件情報を随時ご紹介いたします 独立のご相談 独立や起業を検討されている「検討中」の皆様も、是非、弊社にコンタクトください

1.ファーム別

2.テーマ別

3.業界別

4.調査研究/コラム/オピニオン

5.その他のニュース

未分類