コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

コンサル業界ニュース

タグ: CEO

スターバックスCEOにコンサル出身の水口貴文氏が就任


 

5月11日、スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、現在の代表取締役最高経営責任者(CEO)である関根 純氏が2016年6月をもって退任。

後任として、プライスウォーターハウスコンサルティング出身で、現在は最高執行責任者(COO)である水口 貴文(みなぐち たかふみ)氏が代表取締役最高経営責任者(CEO)に就任することを発表した。6月に開催予定の株主総会および取締役会にて正式に決定される。

水口貴文氏は1989年に上智大学を卒業後、プライスウォーターハウスコンサルティングに入社。同社でのコンサルタントとしての経験を経て、2001年にLVJグループ株式会社(現ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社)に入社後し、グループ会社の副社長、CEOを歴任した後、同社取締役を務め、2014年にスターバックス コーヒー ジャパン 株式会社の最高執行責任者(COO)に就任。2014年9月からはスターバックスのCOOをつとめていた。

ブランドビジネスに造詣が深く、グローバルビジネスに対する経験も豊富で、スターバックスブランドの価値観を共有できる人物であるとの判断から今回のポジションへの就任となった。

※なお、当時のプライスウォーターハウスコンサルティングは、2002年IBMにより買収。IBMビジネスコンサルティングサービスへの名称変更を経て、現在はIBMに吸収されており、現在存在するPwCコンサルティングとは別の流れをくむ。

ph10
水口 貴文(みなぐち たかふみ)氏(プレスリリースより)

水口 貴文氏のプロフィール

生年月日 1967年1月10日
出身地 東京都
学歴 上智大学法学部卒業、イタリア ボッコーニ大学経営学修士課程修了(MBA)
出身地 東京都

略歴
1989年 プライス ウォーターハウス コンサルティング株式会社入社
2001年 LVJグループ株式会社 ルイ・ヴィトン ジャパンカンパニー株式会社 入社
2008年 同社 マーチャンダイジング担当副社長
2010年 LVJグループ株式会社 ロエベ ジャパンカンパニー ロエベ ジャパン カンパニー プレジデント & CEO、LVJグループ株式会社取締役、ロエベ韓国株式会社 代表取締役 プレジデント & CEO
2014年9月 スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 入社 最高執行責任者(COO)就任

詳しくは以下のプレスリリースをご覧ください。
http://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2016-1564.php

投稿日: 2016年05月13日 | 投稿者: Consulting Industry News

【グローバル】ボストンコンサルティンググループCEOにリッチ・レッサー氏が再選


 

【ボストン発】3月9日、ボストンコンサルティンググループはRichard I. Lesser氏(52歳)がCEOに再選されたことを発表した。リッチ・レッサー氏は現在もBCGのCEOを務めており、2015年10月1日から2期目の3年間、CEOを務めることとなる。

リッチ・レッサー氏は1988年にBCGに入社。2000年から2009年までニューヨークオフィスのトップ、2009年からは南北アメリカ地区のチェアマンをつとめ、2013年1月からCEOを務めている。

また同時にBCGは「Lesser’s reelection comes on the heels of another strong year for BCG, which reported 17 percent global revenue growth and an 8 percent increase in workforce.」とグローバルでの売り上げが17%伸びたこと、従業員が8%増加したことも発表している。

詳しくはグローバルでのBCGのリリース(英文)をご覧ください。
http://www.bcg.com/media/PressReleaseDetails.aspx?id=tcm:12-183543

リッチレッサー氏の経歴については、Wikipediaがわかりやすい野で以下をご覧ください。
http://en.wikipedia.org/wiki/Rich_Lesser

投稿日: 2015年03月20日 | 投稿者: Consulting Industry News

【グローバル】PwC出身のイースターブルック氏、マクドナルドの新CEOに


 

1月28日、マクドナルドはPwCに在籍していたことのあるイースターブルック氏が、ドン・トンプソン氏の後継CEOになると発表した。

新CEOに就任するイースターブルック氏(48)はイギリス出身。1993年にプライスウォーターハウスクーパース(PwC)からファイナンシャルマネージャーとしてマクドナルドに入社。2006年にはマクドナルド英国法人のCEOに就任。英国事業の改革に取り組み立て直した経験がある。2011年に一旦、英国の外食チェーンCEOに就任するため2011年にいったんマクドナルドを離れたが、13年に復帰した。

現社長のドン・トンプソン氏は2012年7月にCEOに就任していたが、3月1日で退任する。

http://news.mcdonalds.com/Corporate/news-stories/McDonald-s-Announces-Key-Management-Changes

投稿日: 2015年01月30日 | 投稿者: Consulting Industry News

戦略コンサルタントのモデル年収平均が876万円で、全業種中トップ。一方でコンサルタント(財務・会計)は554万円で35位。マイナビ調べ。


 

マイナビが発表した「職種別モデル年収ランキング」によると、戦略コンサルタントのモデル年収平均が876万円でトップであることがわった。これは、同社が、同社サイトの掲載求人情報から集計した結果であるという。

その他のコンサルティング関係の他の職種は、以下のようなランキングどとなっている。

1位 コンサルタント(経営戦略)  876万円
6位 経営幹部、CEO、CFO等  694万円
7位 システムコンサルタント・アナリスト・プリセールス系 690万円
8位 コンサルタント(生産・物流) 676万円
10位 営業・企画営業・コンサルティング営業 674万円
12位 コンサルタント(営業・マーケティング) 651万円
13位 プロジェクトマネージャー 648万円
15位 経営企画 621万円
16位 コンサルタント(組織・人事) 617万円
35位 コンサルタント(財務・会計) 554万円

コンサルティング、経営関係の職種が全体の中で上位にきている事がうかがえる。詳しくは以下のページをご覧ください。

http://tenshoku.mynavi.jp/job/income/ranking/job_rank.cfm

投稿日: 2013年11月22日 | 投稿者: Consulting Industry News



ClipLineインタビュー


Vision Forestインタビュー


東京Vとの資本業務提携インタビュー


フリーコンサルタントに案件紹介
コンサルサーチ


コンサルファーム卒業後の起業を支援
Think CAREER


ポストコンサルキャリアで経営者を目指す方を支援
Think CAREER
お問合せ プロフェッショナルを探す企業の方はこちら コンサル登録 スキル・ご要望にマッチした案件情報を随時ご紹介いたします 独立のご相談 独立や起業を検討されている「検討中」の皆様も、是非、弊社にコンタクトください

1.ファーム別

2.テーマ別

3.業界別

4.調査研究/コラム/オピニオン

5.その他のニュース

未分類