コンサルサーチ CONSULTANT SEARCH コンサルサーチは「プロフェッショナル」と「必要とする企業」を結ぶ事業です

全てのお問合わせはinfo@workstyle-labまで

コンサルタント向け転職情報 THINK CAREERコンサルタントの起業支援 POSCON Venture Partners

コンサル業界ニュース

タグ: Google

PwC、Googleの企業向けサービスを使い、データ分析による働き方改革支援を開始


 

12月22日、PwCコンサルティング合同会社は、データアナリティクスの手法を活用した、企業の働き方改革を支援するサービスを開始すると発表した。

「G Suite(旧Google Apps for Work)」の利用履歴データを分析
PwCはすでにGoogleと業務提携しG Suite を用いたワークスタイル変革の準備、実行、定着の各フェーズを支援している。

今回の発表においては、Google の法人向けグループウェア「G Suite(旧Google Apps for Work)」の利用履歴データを分析することで、社員の働き方を可視化し、人事データと紐付けて分析することで課題を抽出し、改革の推進を後押しする。G Suite のメール、カレンダー、オンラインチャットなどから得られる行動データを分析し、時間配分、他者との協働傾向、社内外での人的ネットワーク構築状況など、個々の社員の働き方を可視化の支援まで踏み込むこととなる。

さらに、勤怠、人事評価、満足度調査などの人事データと紐付け、パフォーマンス、満足度、メンタルヘルスの差異と働き方との関係を分析し、最適な労働環境を整備していく上での課題を明らかにしていくということだ。

PwCはデータアナリティクスによって各企業での望ましい働き方を明確化し、全体に浸透させるための施策を立案。制度設計、インフラ整備などの実行、定着フェーズまで一貫して支援するという。

G Suite を活用したワークスタイル変革のサービス体系
※下記プレスリリースより引用
G suiteを活用したPwCによるワークスタイル変革

詳しくは以下のリンクをご覧ください。
http://www.pwc.com/jp/ja/japan-press-room/press-release/2016/pwc-consulting-data161222.html

投稿日: 2016年12月25日 | 投稿者: Consulting Industry News

PwCとGoogle、グローバルでの協業に基づき、日本国内でのサービス提供開始を発表。


 

2015年6月16日、PwC Japanは、PwCが米国で発表したGoogleとのジョイントビジネスについて、日本国内の企業へのサービス提供を開始すると発表した。

2014年10月にPwCはグローバルでGoogleとの協業を発表していた。以下のリンクが当時の協業を報じる記事になる。

PwCとGoogle協業を発表【ニューヨーク発】http://www.consulnews.jp/2014/10/30/pwcとgoogle協業を発表/(2014年10月30日)

Google関連事業の人員を50名に拡充し、売上15億円を目指す
PwC Japanは、あらた監査法人、京都監査法人、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、税理士法人プライスウォーターハウスクーパースなどで構成されるが、PwC Japanは、今後3年間で、Google関連事業の人員を50名に拡充し、売上15億円を目指すとのこと。

本協業では、PwC Japanが提供するデータ分析やセキュリティ対策および業務改革などの支援ノウハウと、Googleによる高速・最新のクラウドサービスを組み合わせ、業務のあり方を変革しようとする企業に対し、課題の抽出から業務の変革・定着までを一貫してPwC Japanがサポートするということだ。

さらに、PwC Japanが持つ各業務で得た広範なデータをGoogleのクラウドサービスを使って解析し、変革の実現に向けた新たな知見を導き出すとのこと。PwC JapanとGoogleは協力して、企業がより効率的に技術と情報を有効活用し、世界を変化させるような企業活動を支援する。

ワークスタイル変革等の領域でサービスを開発、企業を支援
リリースによると、PwC JapanとGoogleは、既存のソリューションとともに、以下の3つの領域において新たなサービスを開発し、企業を支援するとしている。

1.PwC Japanのビジネスに関する知見と、Googleのクラウドベースの連携・生産性向上を実現するGoogle Appsを組み合わせ、「ワークスタイル変革」を志向する企業を支援します。企業の生産性を高め、顧客により効果的にサービスを提供し、社員同士のコラボレーションを深めることを目指す

2.PwC Japanの分析能力とGoogle Cloud Platformを合わせて用いることにより、企業は、技術と情報を最大限に活用し、競争力を高めることができます。新たなサービスを創出し、事業の改革や最適化を進め、顧客との結びつきを深め、カスタマーエクスペリエンスをより改善

3.新規参入者との競争や市場を一変させるような動きに適応するだけでなく、自らがイノベーションの旗手となるべく事業の新開発を模索する企業に対して、PwC JapanとGoogleは経営判断の後押しとなる適切なツールと知見により、確かな指針を提供

企業がクラウド化の歩みを加速させることで、ビジネススピードを増し、さらにデジタル時代に対応した事業変革の達成を支援するという。

詳しくは以下のリリースをご覧ください。
http://www.pwc.com/jp/ja/japan-news/2015/google-work-style150616.jhtml

投稿日: 2015年06月17日 | 投稿者: Consulting Industry News

PwCとGoogle協業を発表【ニューヨーク発】


 

【ニューヨーク発】10月28日、プライスウォーターハウスクーパースとグーグルは世界中の企業に新しい革新的なサービスをもたらすため、協業関係(Joint Business Relationship)をスタートさせたことを発表。PwCはとGoogleは共同し情報や技術を企業がより活用できることを支援していくという。

両社は、Google AppsやGoogleのクラウドプラットフォームと共にPwCコンサルティングノウハウを活用。情報とテクノロジーを最大限に活用することにより、企業の生産性向上、効率的なサービス提供、また、競争力強化や、新規事業、事業の再構築・最適化、顧客との関係強化することを支援する。また、クライアントのビジネスが新境地に至るよう支援。新規参入との競争や市場への適応するだけでなく、イノベーションをリードするということ。

また、PwCは同社の業務へGoogleサービスをを導入し始めているという。

詳しくは以下のリリースをご覧ください。リリースでは記の協業の概要が3分野に分けて記載してある。(英文)。
11月2日追記:日本語でのリリース。

日本語:http://www.pwc.com/jp/ja/japan-news/2014/pwc-google-joint-business-relationship141028.jhtml

英文:http://press.pwc.com/GLOBAL/News-releases/s/091c203d-1de7-466c-8574-f0ac96593edc/a/b3e8b810-4525-4112-b63f-e83cc45d849f?pgtype=mhttp://press.pwc.com/GLOBAL/News-releases/s/091c203d-1de7-466c-8574-f0ac96593edc/a/b3e8b810-4525-4112-b63f-e83cc45d849f?pgtype=m

投稿日: 2014年10月30日 | 投稿者: Consulting Industry News

3月18日(土)11:00~当社主催

3月18日(土)13:30~当社主催



ClipLineインタビュー


Vision Forestインタビュー


東京Vとの資本業務提携インタビュー


フリーコンサルタントに案件紹介
コンサルサーチ


コンサルファーム卒業後の起業を支援
Think CAREER


ポストコンサルキャリアで経営者を目指す方を支援
Think CAREER
お問合せ プロフェッショナルを探す企業の方はこちら コンサル登録 スキル・ご要望にマッチした案件情報を随時ご紹介いたします 独立のご相談 独立や起業を検討されている「検討中」の皆様も、是非、弊社にコンタクトください

1.ファーム別

2.テーマ別

3.業界別

4.調査研究/コラム/オピニオン

5.その他のニュース

未分類