コンサル業界ニュース

2017.01.25 a.school岩田拓真氏(ボストンコンサルティンググループ出身)

コンサル業界ニュースメールマガジン登録


 

コンサルティングファームからの起業家
コンサルグファームを卒業後に「起業」にチャレンジしている人は多い。
本特集「コンサルティングファームを経た起業家たち」では、コンサル出身の起業家を詳細に紹介します

→特集トップページへはこちらをクリックしてください
 

岩田拓真氏のプロフィール

学生時代からの思いにBCGでの学びをプラス


a.school岩田拓真氏

a.school(エイスクール)代表取締役の岩田拓真氏は、京都大学総合人間学部を卒業し、東京大学大学院工学系研究科を修了。卒業後はボストン・コンサルティング・グループで3年半に渡りコンサルタントとして経験を積み、2013年に株式会社a.schoolを起業、代表取締役兼校長に就任する。

同氏は、学生時代から「0から1を生み出す」ことにこだわり、京都大学在学中にも「お祭りの企画」や「バングラディシュでの教育プログラム開発」など様々なプロジェクトに主体的に携わる。大学院時代には、東大の教育プログラム「i.school」への参加や、社会課題解決に向けたNPO法人Motivation Makerの設立といった活動にも力を入れていた。

 

出典:同社WEBサイト http://aschool.co.jp/company/

a.school社のサービス

「学び続ける力」を養う、工夫とアイディアを教育現場で実践

岩田拓真氏が設立したa.schoolは、従来の学校教育型教育とは異なる独自の教育プロセスで小学生と中高生を対象とした教育事業を展開。探求、創造、協働のサイクルを通し「学び続ける力」を養う環境を提供している。

例えば小学生向けの「算数」では、問題解決(学力向上)のための個別指導に加え、問題にまつわる起源や不思議を探求させるワークショップ型の授業も実施。さらに、宇宙・動物・機械・歴史といった多様なテーマで子供の好奇心を刺激する「探求ラボ」という科目も用意。同科目では吸収した知識を大人や社会に向けて発信する表現力の養成にも注力している。

中高生に向けても同様のコンセプトで教育が実践されているが、科学研究やビジネス創出など、より社会との接点を意識したテーマが含まれる。第一線で活躍する社会人ゲストとの交流や、自らの学習知識をベースとした社会に対する情報発信の実践など、大学のキャリア教育にも近い教育内容となっている。

同校のユニークな教育活動は、「勉強を教えずに、勉強を好きにさせる」創造的な教育方法として、教育コンテスト「学研アクセラレーター2016」で優秀賞を受賞したほか、各種メディアでも頻繁に取り上げられるなど、高く評価されている。

 

 

出典:同社WEBサイト http://aschool.co.jp/

事業拡大に向けての動き

業務提携や事業拡大に注力

同社は、2016年より他学習塾に対するカリキュラム提携業務を開始。徳島県を中心に学習塾を展開する学進グループに同校の教育カリキュラムを提供している。

また、自社の開校地域の拡大やスタッフの増強などにも注力しており、将来的には、同校のノウハウを公教育へフィードバックする仕組み作りを目指すという。

 

(2017年1月 コンサル業界ニュース編集部によるまとめ)

コンサルファームからの起業

コンサル業界ニュースメールマガジン登録


 

Pickup

Feature

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第3回】IGPIはなぜ「AIブーム」到来前から取り組むことができたのか

IGPIの多様な事業領域の一つ、「株式会社IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンス」(以下BAI)に焦点を当てた。BAIは、昨今話題のAI分野におけるIGPIの戦略子会社で、ビッグデータの活用やAI(人工知能)の最先端の開発を行っている。IGPIはなぜ現在のAIブームに先駆けてBAIを立ち上げられたのか、また、何が行われているのか、今回はその点を解き明かしていきたい。BAI代表取締役CEOの川上登福氏がその疑問に答える。

2017.11.17

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第2回】IGPIが投資ファンドとは異なる投資主体である理由

過去に投資銀行でM&Aや投資アドバイザリーを行い、戦略コンサルティングファームで企業へのアドバイスを行ってきた後、経営共創基盤に参画した取締役マネージングディレクターを務める塩野誠氏に話を聞いた

2017.11.13

ページの先頭へ