fbpx

コンサル業界ニュース

自動車

日本総研

日本総研、NTTデータなどと共に自動運転サービスの運営を支援する研究会を設立

11月4日、株式会社日本総合研究所(以下、日本総研)は、ラストマイル(居住する地域内あるいはその近隣地域)自動移動サービスの早期実装を目指す事業者などを支援する研究会「RAPOCラボ (Risk Assessment Process Of Community-Vehicle Lab)」を設立した。

2020.11.11

電通、トヨタ自動車と新体制発足へ

株式会社電通(以下、電通)は、株式会社電通グループ(以下、電通グループ)とトヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ自動車)が、2021年1月に新体制を発足させることを発表した。この新体制において、電通はトヨタ自動車およびその子会社である株式会社デルフィス(以下、デルフィス)とともに、トヨタ自動車のマーケティング変革、モビリティビジネスの創造を推進・加速していく。

2020.09.28

デロイトトーマツグループ

コロナによって“1年後”の移動・クルマの意識はどのように変化するのか

8月20日、デロイト トーマツ グループは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によって“1年後”の移動・クルマに対する消費者意識について、2018年の調査結果と比較し消費者意識の変化を分析したレポート「ポストコロナの移動に関する意向調査」を発表した。

2020.08.28

MRIが「地域DX事業部」設置、MaaSやデジタル地域通貨・ポイントの活用推進

1月8日、三菱総合研究所は、1月1日付で「地域DX事業部」を設置したことを発表した。DX(デジタルトランスフォーメーション)が進展する局面において、MaaSやデジタル化した地域通貨・ポイントの実用化を通し、地域の経済発展と社会課題解決に取り組んでいくとしている。

2020.01.15

ローランド・ベルガー、遠隔操作可能な小型EVを開発 「東京モーターショー2019」へ出展

ローランド・ベルガーは、2019年10月24日〜11月4日に開催される「第46回 東京モーターショー2019」へ、遠隔操縦可能な小型EV(電気自動車)を開発・出展することを発表した。

2019.10.31

ローランド・ベルガー、「空飛ぶクルマ」開発の有志団体CARTIVATORとスポンサー契約

8月3日、株式会社ローランド・ベルガーは、有志団体CARTIVATORとスポンサー契約を締結したことを発表した。CARTIVATORは自動車・航空業界、スタートアップ関係の若手メンバーを中心とした有志団体で、空飛ぶクルマの技術開発と事業開発に取り組んでいる。

2019.08.14

デロイトが「日本版MaaS」調査レポート発表 地方と都市部で異なるアプローチを

6月21日、デロイト トーマツ グループは、「日本版MaaS」が目指すべき方向性について考察した調査レポートをまとめたことを発表した。本レポートは、公共交通機関の利用者5,000名に対するアンケート調査をもとに、日本におけるMaaSの将来像と可能性を分析したもの。

2019.06.26

Pickup

Feature

マッキンゼー出身の原聖吾氏が設立した医療系スタートアップが11億円の資金調達

マッキンゼー出身の起業家 原 聖吾 氏が2015年に起業した医療系スタートアップ「株式会社情報医療」(※以下「MICIN」)が、2018年4月末までに三菱商事株式会社など4社から11億円を調達したことを発表した。

2018.05.15

~INTERVIEW~A.T.カーニー石田真康が歩む戦略コンサルタントと宇宙ビジネス活動という2つの世界

宇宙ビジネスに取り組むきっかけ。それは、30歳を手前に病に倒れた時、少年時代に抱いた宇宙への憧れを思い返したことだった。石田氏は戦略コンサルタントとして活動しながらどのように宇宙ビジネスに取り組んでいるのか語ってもらった。

2018.01.10

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22


ページの先頭へ