コンサル業界ニュース

2017.01.22 コーポレイト・ディレクション(Corporate Direction)の概要

コンサル業界ニュースメールマガジン登録


 

特徴

  • 日本初かつ日本をベースとする最大手の独立系戦略コンサルティングファーム。
  • 日本企業の変革を実現する「Real Change Agent」を目指し、変革に必要な3ステップ「戦略を作る」、「戦術を作る」、「行動に移す」を包括的にサポート。
  • 「企業は戦略なり」という観点からの経営トップ層に対する戦略提言だけではなく、「企業は人なり」という日本企業の特性に合わせ、ミドル層も巻き込むことで戦略の実行・定着にも取り組む。
  • 戦略立案から実行支援までの長期的なサポートを実施。例えば、製造業の分野(自動車、機械、医薬品、化学、食品等)では4~6年という期間でコンサルティングを行う。
  • 戦略的投資銀行サービスやベンチャーサポートサービス等、既存の戦略コンサルティング業務の枠を超えた広い領域でサービス展開。近年活発な企業再生の分野にも、他社に先駆けコンサルティングサービスを提供。
  • 出典:同社WEBサイト
     

展開サービス領域

  • 企業変革の現実化請負人(Real Change Agent)として、「業種別」×「テーマ別」で広範かつ総合的なサービスを展開。独立の経営戦略コンサルティングファームとして、従来のコンサルティングサービスにとらわれない最先端のソリューションを提供。
  • 業種別には、金融、自動車、IT・情報通信、メディア、エネルギー、素材、化学、電機、機械、メディカル・ヘルスケア、介護・福祉、食品、消費財、流通・小売、サービス、不動産、建築、運輸の領域でサービスを展開。
  • テーマ別には、戦略、組織・人事、オペレーション、海外コンサルティング(日本企業の海外事業展開に関わるサポート)の枠組みでサービスを展開している。
  • 出典:同社WEBサイト・事業紹介ページ
     

組織・事業規模

  • コーポレイト・ディレクション(Corporate Directions, Inc.)は、経営戦略立案・実施支援、組織・体制/情報システムに関わるコンサルティング業務、事業戦略、企業の買収・合併(M&A)に関わる戦略的提言・仲介業務等を行う。
  • グループ全体で約60名の社員が、上場企業を中心に約700社のクライアントに対しサービスを提供している。
  • 特定分野に特化したコンサルティングサービスを提供する関連会社としてCDIメディカルとCDIソリューションズを傘下に持つ。
  • 海外には、3社の子会社(Corporate Directions Shanghai,Inc.、Corporate Directions Vietnam Co., Ltd.、Corporate Directions, Inc. Asia-Pacific Pte. Ltd.)を持つ。
  • 上海、バンコク、ホーチミン、ジャカルタ、シンガポール等、東南アジアンを中心に海外オフィスを開設。
  • 出典:同社WEBサイト・会社概要ページ CDIメディカル社WEBサイト CDIソリューションズ社WEBサイト
     

歴史

  • 1986年1月、東京都品川に日本初の独立・自立の経営・戦略コンサルティングファームとして設立。外資系コンサルティングファームのボストン・コンサルティング・グループ出身の10名のコンサルタントで開始。
  • 2005年6月、関連企業の株式会社CDIメディカルを設立。医療機関や企業・団体の医療分野を対象に経営コンサルティング・実行支援業務を行う。
  • 2006年7月、関連企業の株式会社CDIソリューションズを設立。コーポレイト・ディレクションのIT(情報システム)やBPR(業務改革)領域のコンサルティングを基盤とする組織である。
  • 出典:同社WEBサイト・沿革ページ
     

キャリアパス

  • コーポレイト・ディレクションのキャリアは、主任(Associate)、副査(Consultant)、主査(Manager)、プリンシパル(Principal)、パートナー(Partner)から構成される。
  • コンサルタントは基本、同時に2つのプロジェクトを担当し、各プロジェクトのプロジェクトリーダーから約20項目の評価基準により評価される。
  • 中長期的な育成を重視する社風。「UP or OUT」ではなく、自社の目指す「Real Change Agent」に足る資質を有している新卒人材を中長期的に育成する人事方針を実践。現在では、新卒入社のスタッフの比率が6割以上と他の戦略コンサルティングファームと比べて非常に高い。
  • 出典:同社WEBサイト・キャリアパス
     

コーポレートディレクション出身の起業家(※設立年順)

 
 
特集ぺージで、その他の「コンサルファーム出身の起業家」を見る

 
コーポレートディレクション関連のニュース

コンサル業界ニュースメールマガジン登録


 

Pickup

Feature

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第3回】IGPIはなぜ「AIブーム」到来前から取り組むことができたのか

IGPIの多様な事業領域の一つ、「株式会社IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンス」(以下BAI)に焦点を当てた。BAIは、昨今話題のAI分野におけるIGPIの戦略子会社で、ビッグデータの活用やAI(人工知能)の最先端の開発を行っている。IGPIはなぜ現在のAIブームに先駆けてBAIを立ち上げられたのか、また、何が行われているのか、今回はその点を解き明かしていきたい。BAI代表取締役CEOの川上登福氏がその疑問に答える。

2017.11.17

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第2回】IGPIが投資ファンドとは異なる投資主体である理由

過去に投資銀行でM&Aや投資アドバイザリーを行い、戦略コンサルティングファームで企業へのアドバイスを行ってきた後、経営共創基盤に参画した取締役マネージングディレクターを務める塩野誠氏に話を聞いた

2017.11.13

ページの先頭へ