コンサル業界ニュース

2017.01.23 ZSアソシエイツ(ZS Associates)の概要

コンサル業界ニュースメールマガジン登録


 

特徴

  • 営業とマーケティングに的を絞った経営コンサルティングファーム。営業とマーケティングに関する問題を、従来では見られなった「科学的なアプローチ」で解決。
  • データ分析を基盤とした戦略立案や、営業やマーケティングのオペレーション改善によりの競争力を向上させる。クライアントの市場シェア獲得を、低コストで実現する等のサポートを行う。
  • アメリカ、ヨーロッパ、アジアの世界22拠点、スタッフ4,500名以上のグローバルネットワークを持ち、特にヘルスケア領域で高いプレゼンスを誇る。
  • 出典:同社WEBサイト・会社概要ページ
     

展開サービス領域

  • 営業とマーケティングに関する専門性を軸に、多様な産業分野でサービスを提供。
  • サービスを展開する産業領域には、Business Services、Consumer Packaged Goods、Energy、Financial Services、Industrial Products and Services、High-Tech and Telecommunications、Media、Media Products and Services、Pharmaceutical and Biotech、Private Equity、Travel and Transportationがある。
  • 出典:同社WEBサイト・事業概要ページ
     

組織・事業規模

  • ZSアソシエイツ(ZS Associates International, Inc.)は、米国イリノイ州のエヴァンストンに本社を構える、営業及びマーケティングに専門性を持つ特化型コンサルティングファーム。
  • アメリカ、ヨーロッパ、アジアの世界22か所に拠点にて4,500名以上のスタッフを雇用。
  • 米国経済誌フォーチュンにランクインする売上上位500社(Fortune 500)の多くの企業に対しサービスを提供。クライアント企業の国籍は世界70ヶ国以上。
  • 日本では、1987年から国内医薬品・医療機器メーカーとの活動実績を有する。2003年には、より日本に根付いたサービス提供を目指し、東京オフィス(東京都千代田区)を設立。
  • 出典:同社WEBサイト・オフィス紹介ページ 
     

歴史

  • 1983年、米国ペンシルベニア州のカーネギーメロン大学にて整数計画アルゴリズム(integer programming algorithms)の博士号を取得したAndy Zoltners氏と、米国マサチューセッツ州のマサチューセッツ大学にて高等数学を用いた軍隊の食事計画を研究していたPrabha Sinha氏により設立。
  • 設立から2年スタッフ25名という段階で、世界各国の100近い案件に貢献。米国やカナダヨーロッパの製薬業界における企業規模トップ10社のうち8社に対しサービスを提供。
  • 1987年、日本における医薬品・医療機器メーカーとの活動を開始。
  • 2003年、東京都千代田区に東京オフィスを設立。
  • 2004年、国際機関the Institute for Operations Research and the Management Sciences (INFORMS)から、マーケティング科学におけるコンセプトやメソドロジー推進の功績が認められ、創業者2名がthe Marketing Science Practice Prizeを受賞。
  • 2007年には約1000名のスタッフを擁し、2000以上の案件実績を達成。また創業以来、初めて単年で28分野38ヶ国に渡る約300社に対する事業実績を果たす。
  • 出典:同社WEBサイト・沿革ページ
     

ZSアソシエイツ出身の起業家(※設立年順)

 
 
特集ぺージで、その他の「コンサルファーム出身の起業家」を見る

コンサル業界ニュースメールマガジン登録


 

Pickup

Feature

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第3回】IGPIはなぜ「AIブーム」到来前から取り組むことができたのか

IGPIの多様な事業領域の一つ、「株式会社IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンス」(以下BAI)に焦点を当てた。BAIは、昨今話題のAI分野におけるIGPIの戦略子会社で、ビッグデータの活用やAI(人工知能)の最先端の開発を行っている。IGPIはなぜ現在のAIブームに先駆けてBAIを立ち上げられたのか、また、何が行われているのか、今回はその点を解き明かしていきたい。BAI代表取締役CEOの川上登福氏がその疑問に答える。

2017.11.17

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第2回】IGPIが投資ファンドとは異なる投資主体である理由

過去に投資銀行でM&Aや投資アドバイザリーを行い、戦略コンサルティングファームで企業へのアドバイスを行ってきた後、経営共創基盤に参画した取締役マネージングディレクターを務める塩野誠氏に話を聞いた

2017.11.13

ページの先頭へ