コンサル業界ニュース

Article

船井総研ホールディングスの株式をタイヨウ・パシフィック・パートナーズが5%超取得

グローバルなニュース配信を行うBUSINESS WIRE(ビジネスワイヤ)によると、11月9日、タイヨウ・パシフィック・パートナーズが株式会社船井総研ホールディング(9757)の発行済株式総数の5%超を取得した

2018.11.13

EY Japan、Asia-Pacificエリアと統合。メンバーファームと連携しグローバルサービスを強化

EY(アーンスト・アンド・ヤング)の「Japanエリア」は、2019年7月1日付けでEYのアジア太平洋地域におけるメンバーファームを統括するEYのAsia-Pacificエリアと統合される事が発表された。

2018.11.05

LIXIL新CEOにマッキンゼー25年の山梨広一氏

株式会社LIXILグループは取締役会にて、代表執行役の異動を決議したことを発表、社外取締役だった山梨広一氏が、株式会社LIXILグループの取締役 代表執行役 兼 COOおよび、株式会社LIXILの代表取締役会長 兼 CEOに就任することが発表された

2018.11.04

ローランド・ベルガーの和ノベーション「凄腕バンク」拡大

ローランド・ベルガーは和ノベーションという日本型のオープンイノベーションの取り組みを進めている。 今回、2018年6月には、新たな価値創造の取り組みとして「凄腕バンク」と「異能バンク」を創設。10月には凄腕バンクへの参画規模が拡充したことを発表した。

2018.10.16

YCPがシンガポールのソリディアンスと経営統合。アジア19拠点250名体制へ

YCP Holdings Limited(代表者:石田 裕樹氏)傘下でコンサルティングサービスや事業投資を展開するYCPは、Solidiance Asia Pacific Pte. Ltd.(代表者:Damien Duhamel氏、以下ソリディアンス)と経営統合した

2018.10.15

フロンティア・マネジメントが東証マザーズに上場

フロンティア・マネジメント株式会社は9月28日、東京証券取引所マザーズに上場した。 フロンティア・マネジメントのIPOの規模は最大で約13.5億円。東証マザーズとしてはやや小型であるが、小型であるほど初値リターンが良い傾向があることに加え、最近のコンサル業界IPOの好調から、公開前から注目株の一つとなった。

2018.09.28

ドリームインキュベータ、フリーコンサルのプラットフォーム運営事業者を子会社化

ドリームインキュベータは、戦略/IT系コンサルタント、各種専門家などの「高度ビジネスプロフェッショナル」と、こうした人材を経営課題の解決等のテーマごとに活用したい企業をつなぐマッチング・プラットフォームである「コンサル・サーチ」を運営する株式会社ワークスタイルラボを子会社化した。

2018.08.31

関西電力とアクセンチュア、合弁会社「K4 Digital」を設立

8月1日、関西電力株式会社とアクセンチュア株式会社はデータアナリティクスや人工知能(AI)、 IoTなどのデジタル技術を活用し、 既存事業の変革支援と新規事業の創出などを目的とした合弁会社「株式会社K4 Digital(ケイフォー デジタル)」を設立した。

2018.08.03

KPMGコンサル、慶應SFCで eSportsマネジメント人材育成を目指した講座を開設

KPMGコンサルティング株式会社は、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)でeSportsマネジメント人材の育成および先進テクノロジーの解析手法のeSportsへの活用などに関する寄附講座「eSports論」を開講する。

2018.08.02

製造業支援コンサルのO2が2.5億円を調達。AIによる技能伝承の事業加速

株式会社O2は総額約2.5億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。

2018.07.31

1 / 851234...最後 »

Pickup

Feature

マッキンゼー出身の原聖吾氏が設立した医療系スタートアップが11億円の資金調達

マッキンゼー出身の起業家 原 聖吾 氏が2015年に起業した医療系スタートアップ「株式会社情報医療」(※以下「MICIN」)が、2018年4月末までに三菱商事株式会社など4社から11億円を調達したことを発表した。

2018.05.15

~INTERVIEW~A.T.カーニー石田真康が歩む戦略コンサルタントと宇宙ビジネス活動という2つの世界

宇宙ビジネスに取り組むきっかけ。それは、30歳を手前に病に倒れた時、少年時代に抱いた宇宙への憧れを思い返したことだった。石田氏は戦略コンサルタントとして活動しながらどのように宇宙ビジネスに取り組んでいるのか語ってもらった。

2018.01.10

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22


ページの先頭へ