コンサル業界ニュース

2016.04.21 リンクライブ澤村大輔氏(野村総研出身の起業家)

コンサル業界ニュースメールマガジン登録


 

コンサルティングファームからの起業家
コンサルグファームを卒業後に「起業」にチャレンジしている人は多い。
本特集「コンサルティングファームを経た起業家たち」では、コンサル出身の起業家を詳細に紹介します

→特集トップページへはこちらをクリックしてください
 

澤村大輔氏のプロフィール

野村総合研究所での経営コンサルを経てWebに着手

リンクライブを設立した澤村氏は、1986年生まれ。早稲田大学法学部を卒業後の2009年、野村総合研究所に経営コンサルタントとして入社。消費財・サービス産業などのBtoC事業領域を中心に、主に国内大手企業に対する事業戦略立案・新規事業策定などのプロジェクトに参画。

3年間のコンサルタント経験の後、2012年同社を退職し、自らWebサービスの運営を開始した。2014年株式会社リンクライブ(以下リンクライブ)を設立し、代表取締役に就任。

リンクライブ社のサービス

Webサービス/LPに対するリアルな本音を即座に把握

澤村大輔氏が設立したリンクライブでは、Webサービス/LPに対するユーザーのリアルな本音を即座に把握できるツール「ONI Tsukkomi」を提供している。ONI Tsukkomiは、Webサービス・LPのUI/UX改善を図るWeb事業者向けのツールだ。

同ツールではこれまで意外と把握することが難しかった「ユーザーが感じるリアルなツッコミ」を直感的かつ大量に把握することができる。ユーザーのツッコミは画面上に吹き出しとして表示されるため、どこをどう改善すべきか、ユーザー視点からの意見が明確に伝わる。データ解析だけではわからない、ユーザーの本音を簡単に把握することが出来るという。

また、ツッコミをしてもらうユーザーは、もちろんWeb事業者が自社サイトのユーザーを対象とすることも出来るが、全国100万人以上のONI登録ユーザーというリンクライブ社のネットワークを利用することも可能。

この「ONI Tsukkomi(鬼ツッコミ)」事業は、2015年1月のサービス開始以来、わずか2週間で導入150社を突破し、様々なメディアに取り上げられるなど注目を集めてる。

鬼ツッコミ

出典:同社WEBサイト https://www.oni-tsukkomi.jp/

事業拡大に向けての動き

他社との協業も。「ONI Tsukkomi」サービスの拡大

リンクライブ社は、「ONI Tsukkomi」サービスの事業展開において、他社との協業を進めているという。例えば、同年3月、日本全国の中小・ベンチャー企業に特化したWebマーケティング支援ソウルドアウト株式会社が「ONI Tsukkomi」を公式サービスとして導入。これによりパソコンサイトのみに対応していた同サービスが、スマホサイトからでも利用可能となった。

また、同年6月にはブログ・SNSなどソーシャルメディアの構築・運用代行から、投稿監視・ソーシャルリスニングを提供する株式会社ガイアックスが「ONI Tsukkomi」を活用したコンサルティングサービス「プロツッコミ」を本格展開。

「プロツッコミ」では、従来のONI登録ユーザーや社内からのツッコミだけでなく、Webコンサルタントからの具体的な改善課題と改善案の「ツッコミ」を受けられる。これにより、クライアント企業は自社WebサイトのUI/UXの問題点、および改善方法をより容易に把握することができ、Webマーケティングの改善も可能となる。同社は年内100サイトに対して「プロツッコミ」よるWebコンサルティングを行うことを目標としている。

(2016年4月 コンサル業界ニュース編集部によるまとめ)

コンサルファームからの起業

コンサル業界ニュースメールマガジン登録


 

Pickup

Feature

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第4回】コンサル業界の枠を超えたプロフェッショナルファームの実像

経営共創基盤(IGPI)の代表的な実績の一つが、東日本の地方公共交通など8社を傘下に持つ「みちのりホールディングス」への出資と運営だ。経営難の地方公共交通事業を再建しローカル経済にも貢献している意味でも高い評価を得ている事業。なぜ右肩下がりが続く構造不況業種の地方公共交通に出資したのか、どのように事業再生の成功にまでに至ったのか。みちのりホールディングス代表取締役の松本順氏(経営共創基盤・取締役マネージングディレクター)に聞いた。

2017.11.22

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第3回】IGPIはなぜ「AIブーム」到来前から取り組むことができたのか

IGPIの多様な事業領域の一つ、「株式会社IGPIビジネスアナリティクス&インテリジェンス」(以下BAI)に焦点を当てた。BAIは、昨今話題のAI分野におけるIGPIの戦略子会社で、ビッグデータの活用やAI(人工知能)の最先端の開発を行っている。IGPIはなぜ現在のAIブームに先駆けてBAIを立ち上げられたのか、また、何が行われているのか、今回はその点を解き明かしていきたい。BAI代表取締役CEOの川上登福氏がその疑問に答える。

2017.11.17

~INTERVIEW~ 経営共創基盤の10年【第2回】IGPIが投資ファンドとは異なる投資主体である理由

過去に投資銀行でM&Aや投資アドバイザリーを行い、戦略コンサルティングファームで企業へのアドバイスを行ってきた後、経営共創基盤に参画した取締役マネージングディレクターを務める塩野誠氏に話を聞いた

2017.11.13

ページの先頭へ